スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターコピー ~2010年4月30日

「はるさん(松本東洋さん)が一ヶ月近いベナレスの旅から帰ってブログを書かれています。やっぱりはるさんはもの書きですね。旅行のエッセイおもしろいです。 http://blog.livedoor.jp/haru_matsu/







「宇宙に2台の宇宙船がプカプカ浮かんでても、連結しなければ物資を運ぶことはできない。そばにいてあげたいものがあっても、あげられない。教えたくても受け入れてはもらえない。連結してから物資が運ばれるという順番があって、その逆ではない。 否定したまま与えることはできないってことね」







「あまりにもさ~、パソコンの動作が遅いからさ~・・・・・・ソリティアうまくなっちゃった(テヘヘ)。で、ソリティアのコツってね、早くしあげようとするより多様性を大事にすることなの。それがソリティアの奥義かな。深いっす」







「「愛としてそういう形をとることもありえるんだな」と気づくたび、形として絶対的になくすべきものがあると私には確信できなくなってきます。なくそうとしていたとき私は戦っていました。今はそこに愛を置こうとしています。愛を置けば、消えるべきものが自然消滅するように感じています」







「負けるって、黒人の女の子が、自分の顔をうつした鏡におしろいを塗ることだと思います。力の強い子が、もっと力の強い子の言うことを聞いちゃうことだと思います。南京大虐殺をした日本兵が、中国人女性スパイが微笑んでいたのが忘れられなかったんだそうです。心が負けなければ負けではないのですね」







「私は「過去世で反体制側だったことが多い」とリーディングができる人たちによく言われます。ホロスコープでも「生まれた星の配置に意外なほど戦いの度数が多い」と言われました。たぶん私は効率よく目標達成する方法として愛を選ぶようになってきた反体制側の人なのだろうなと自分は思っています」







「(つづき)・・・・・・っていうアイデンティティーがね、過去世からしっかり握ってるエゴイズムの殻なのですよね。ハハハ」







「ダスカロスのエネルギーワークが安全なのは、特定のチャクラにエネルギーを偏らせずそのあたり全体のチャクラに自然な成長をうながすからかなと思った。ダスカロスのワークではないけど、さっき、じぶんの中のエネルギーをピンボールみたいにして遊んでたら楽しかったし全体的に調整される気がした」







「ウイスキー飲みながら「ウイスキーがお好きでしょう」聴こうと開いたYoutubeであれこれ聴いているうちにみつけた「ネガティブな名言集」笑えました。 http://www.youtube.com/watch?v=tqRGkucgclw&feature=related





「なぜできないのか、なにが間違っていたのかと自分をいたずらに責めても仕方ない。多くの人がつまずく難所だから。でも超えた人が皆無ではない。問いは、なぜできうるのかです。http://bit.ly/9OVC8Z







「潜在意識は、自分が知らないたくさんの部屋がある家みたいなもので、長いことあけていなかった部屋をあけると古いものがいっぱいたまってたりしてギョエーっとなるときもあります。古いものを処分するときに物思いにふけったりもします。けどそのうちきれいになって、使える部屋がふえます」
スポンサーサイト

ツイッターコピー ~2010年4月26日

「 「英単語と漢字を学ぶ。検定受けるのかも。単語帳作って勉強するみたい」夢の話です。ポピュラーな他国語であり国際的な共通語である英語的なものと、難しめの自国語的なものとを、昔集中的に勉強したのと同じやり方で学ぶのね」







「私はスクーターのりでまず電車はのらない。だからこんな雨で寒い日は出かけたくないの。けど仕方ないの。いってきま~す」







「 『今はやりの「引きよせの法則」というのがある。”自分の欲しいものを念じて引き寄せる”法則と思われているが、あれは、本当は「自分が宇宙に与えたものだけが、自分に還ってくる」という意味だそうだ』と里親会のQooさんがブログ記事に書いてくれたのを読んで、そうだな~と思いました 」







「バイクででかけて深夜に外食することが多い私は、ごはん屋さんにことかいておりました。が、なんと桜台の「和民ん家」はお酒なしで食べさせてくれると知りました。魚食べれる。ごはんセットある。涙ちょちょぎれる思いです。店員さんにこの感動を伝え何度も「ありがとう」を言いました。 通います」







「 雨の中車で走っていたら、おじいさんに呼び止められました。重度の認知症らしい。受容的に話を聞き、嘘をついてなだめ、、一緒にあいているドアに行きました。奥さんがいました。認知症は記憶が長続きしないので、喧嘩して正しいことを教えるのではなく、穏やかに行動させる嘘をつく場合もあります 」







「つづきです。認知症だと「今さっき何をしていたか」を忘れてしまいますが、「受け入れられた感じ」「いいことがあった感じ」あるいは「拒否された感じ」「嫌なことがあった感じ」という印象は残り、その後の行動の隠れた原因になりえます。そのため嘘が必要なときもあります」







「 じぶんの頭をさわってみたら、頭の骨格が平たいきのこみたいな形になっている夢をみました。平べったいカリメロみたい。「え~、こんなんでいいんだっけ。脳はいるのかな」とあせっていました。意味を考えてもよくわかんないけどなんだろ。ん?・・・もしや認知症の人と会ったことと関係あるのかな? 」







「前に、インドという国名が黄泉の国のシンボルとして夢に出たことがある。今朝夢にインド人がでてきた。インドはゼロ概念の発見、「無もなかりき、有もなかりき」(『リグ・ヴェーダ』)というウパニシャッド哲学発祥の地。釈迦・ガンジーを生み、今も風変わりな修行者がいる国。いつか行きたい 」







「ああ、こないだのカリメロの夢、認知症のおじいさんだけでなく母のこと言っていたのかも。夢の意味(というかこの世の表現)は複数ある。母は転倒で骨格がゆがみ、表情も変だし正しく話せなくて一瞬認知症かと思った。骨格のこと教えてくれてたのかな」







「中国青海省地震での救援活動等の現状について里親仲間からブログを紹介されました。現地の人はダライ・ラマと会いたいみたい。叶ったらいいのにな。法王のメッセージは届いてるのかな。http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/2010-04.html







ツイッターコピー ~2010年4月25日

「ルーミーの詩を読むと、この人は「その友だち」を本当に知っていたのだなと思う。ダスカロスも知っていたのだと思う。そういう人たちが実在したのだから、信頼し任せて、小さなアトラスのような小さな自分の自我は、朽ちていくことができる気がします。100万回生きた猫のような満足感で」







「この世の技術の多くは自然観察からヒントを得ています。カブトムシをヒントにつくられたブルトーザー。鶴をヒントにしたクレーン。カタツムリの殻と似せて作った汚れないタイル。催眠中あるいは瞑想中に、課題の答えのヒントを自然物からもらうことも多いです。自然は知恵の宝庫です」







「いつか落ちついて、臓器の絵を描いてみたい。臓器の働きを調べ、集中的に意識をむけることは、意識を肉体的な波動にあわせ臓器とアチューメントをとりやすくするだろうし、それは自己ヒーリング・他者ヒーリングの基盤になると思う。また臓器の源である英知とつながりやすくなるとも言われている」







「自分に力があり物知りなら、特権的立場ではなく、愛深く知恵深く年下の兄弟の面倒をみるような立場なのだと思う。やられたからやり返すとかはなく、制する場合も、兄弟が兄弟自身を困らせる選択を回避するためだし、強い言い方や距離をとるのも方便と思う。聖霊たちはそうしてくれているものね」







「何かをネガティブに感じて否定し、別のよりよいものを選択して人生を決めていくのはよいことだろう。ただし変化の完了はネガティブなものと決別した時点ではなく、いつかそれを選択しそうになるとき、外からみていた印象と中に入った印象の違いを理解したうえで、方向修正していくときなのだろう」







「ここ一年くらい知りたかったのは、内的世界の自然や街の環境・風景(人や生き物でないもの)が自分を害する場合、どう変化させるか。それがわかった。やはり自分のある部分とある部分との関係を別の視点から見たもので、今の自分だから、書き換えだけで修正を完了しないで変化の素材にするのね」







「私がたまに嫌な夢をみて変化させる方法がわからないときは、太陽の光を浴びながら、この光がその内的世界にふりそそぐようにと思ってみます。そのうちその夢の世界がどう変化していくか、次に久しぶりにその場所にきたらどうなっているか(よい方向の変化)を想像することも役にたつかな」







『スーフィーの賢者 ルーミー"その友”に出会う旅』

昨日は、ルミチさんのお宅に伺い、ルミチさんご家族と、精神障害者の社会復帰施設で責任者をされているTさんと、タロットリーディングのナギさんと6人で食事をしました。







食事会の様子はルミチさんがご自身のブログ記事「新しい会合」に書いてくださいました。







会合のなかでルミチさんが「本ができたよ」と見せてくれました。







ルミチさんは、ひとりでトルコに行ってルーミーのお墓の前で誓って以来、出版のむけての活動をしていました。







たまたま家が近くて話を聞いていたから、長い月日と愛と努力とすばらしい出会いの数々がこの本を生みだしたことを私は知っています。







でも単に身近ということではなくて、実際にすばらしい本です。







原稿を見せてもらったときも、できあがった本を見せてもらったときも、私はルーミーの詩に魂をゆさぶられ泣きました。







詩人のあらかみさんぞう氏による表現が最高です。






『スーフィーの賢者 ルーミー“その友”に出会う旅』はルミチさんのブログ「みんな宇宙とトモダチ」トップから購入できます。







超おすすめ本です。ぜひ読んでくださいね。




ツイッターのつぶやきコピー(~2010年4月17日)

いただいたメールで、ツイッターが表示できない場合があると知りました。そこで、ツイッターのつぶやきをときどきまとめてブログにコピペします。(ツイッターとは順番が逆で、古い順です)







「愛と犠牲は違うものなんだって。キリストは「私が求めるものは慈悲であって犠牲ではない」と言ったらしい。その違いが自分はまだよくわかってないみたいだ。」







「この前ね、寝てるとき、夢の中で、この世ならぬ穏やかさを感じた。心の穏やかさが現実の状況によって作られるわけではないことがわかった。たぶんきっとむしろ逆なんだよね。 」







「日々いろいろなことを思うものだね。つぶやいてみるのは楽しいね。 」







「昨日ね、やっと誘導瞑想のCDが完成したんだ。時代錯誤で今どきMD販売してたんだけど「CDないならMDデッキ買います」とお金送ってくれた人がいて、本気になったころ音楽家の人に出会って、一緒に作ったの。できたら最初に送るんだ。もう忘れてるかな」







「今日はダスカロスサークルの日だから、お部屋掃除して、お洗濯して、なるたけクリーンな自分でいるよう心がけて過ごしています」







「環境がよくないときでも浮き沈みがあっても、双方向に全面的な味方で互いに誠実でいつづける人がいたから、生きて乗り越えていける。成熟すれば多くの存在とつながれるけれど、未熟なときでも縁あるものをどれだけ大事にできるかは自分にかかっている。 」







「前に、チャリティーを始めた日の晩に、でっかい仏像に会って感涙にむせびなく夢を見た。以来、夢でヒントをもらうことが格段に増えた。この世の現実と夢領域は影響を与えあっているのだけれど、夢領域の方がいっそうカルマの法則がはっきりしているのではないかと思った。 」







「「亀をおなかを上にしたら、亀は起き上がりたいという必死の思いになり、そのときご飯食べたいとか交尾したいとか思いません。そんな一心でいたいと思う」と松本大洋さんが言っていました。全身全霊で、全細胞がひとつの思いになるほど願うことはカードをひっくり返す力があるのでしょうね。 」







「最近、グーグルスケジュールを使っています。明日の予定や今日の予定が携帯に届くから、忘れっぽい自分でも大丈夫。とっても便利です。」







「中3の冬休み、三教科平均偏差値を一月で28あげるほど勉強しました(学年女子ビリだからこそそんな芸当できました)。そのときギョーザライスばかり食べてました。、内面世界に集中して急成長するときってもしかするとこの世の3次元的生活を単調にしてこの世での機能を落とすのかなと思います。 」







「最近よく寝るせいか夢を覚えています。昨日は大通り交差点でダスカロスと待ち合わせ。私は行き過ぎて戻ると交差点手前の本屋で店員さんが壁一面の書棚に整然と本をつめる作業をしていました。今朝はアジアの女の人がくれた食べ物を味見しました。穀物系のやわらかな味でした。 」








「前勤めてたケアホームでは利用者の便通を「+ 小バナナ1」等書きました。-2、-3で対策をとり、出ると担当者は嬉しく誇らしげに申し送りの報告をします。一緒に喜ぶのがよかったのか私自身も不思議とそれ以降、小学生以来の快便になりました。フロイトの肛門期に問題あったのかな。なんだろね。 」







「人は他人の動機で動くわけではなく、自分自身の動機で動くので、聞き手からみた問題点とその解決法を提示しても空振りすることが多いです。でも話し手がそこまではっきりとは自覚していなかった話し手自身の動機・ひっかかりのポイントを明確にした上なら提案はヒットすることもけっこうあるようです。」







「相手と自分の意見がまったく違うとき、どちらが正しくどちらが間違っているのかわからなくなることがあります。宇宙に上下がないように、価値に差のないまったく異なる世界。意見はその世界を構成する原子のようなものです。そういうときはその分野において出ている結果の世界をみることが役立ちます。」







「あ~、今日も一日終わったど。ウイスキーのも。なにってこともないけど今日もいい一日だった。最近ふつふつ楽しい。ベトナム行ったおかげかも。言葉の通じない国では単純なやりとりしかできないし、バイクだらけの大通り渡るのに物思いにふけっている場合じゃないから、思考を切り離しやすいのかもね。 」








「小さいころ、鰯は頭まで食べさせられ、おやつは煮干やウナギの骨で嫌だった。けどおかげで歯が丈夫。感謝する今日この頃。そこで・・・最近あみだしたの。煮干と小エビと乾燥シイタケをミキサーで粉にしてインスタント味噌汁に入れる。究極のめんどくさがりの私とあなたにぴったりの栄養摂取法! 」







「先日ラジオで水木しげるのインタビューを聞きました。「死をどう思いますか?」という質問に「自分にとって死は無だな。無が怖い」と答え、「妖怪の話あれだけ書いてて無ですか」と聞きかえされると「そう。ここらへんで話も無になる」と言って笑っていました。チャーミングですねぇ。 」







「 6月20日に長野のビッグハットでダライ・ラマ法王が講演をします。ダライ・ラマがインドに亡命したのはインドがガンジーの国だからなのかな。難しい国際問題を非暴力で解決することは、成功すれば今後の問題解決のモデルになりえることで、人類共通の成長課題と思います。応援しています。 」







「来談者が語る内面世界のストーリーが自分の課題を反映していて、もう誰の話なのかわからない、ただその物語に深く聞き入るばかりということがあります。そういう偶然の一致を思うと、セラピストは客観的視座に立つ伴走者ではなく、大きなはからいの中で一緒に変化していく人なのかもしれないです。 」







「今晩はレンジでチンしたタラコをのっけたごはん。文句なしゴージャスごはんです。」







「強い衝動があるときにセッション中粘土をさわってもらったことが数回あります。潜在意識が作りたいものになったとき気がおさまります。うち3回、死に関わるものができました。ある人は夜の公園に行きお墓をつくって埋め、ある人は棺おけを作り自殺を思いとどまった。無意識とのいい対話方法です。 」







「昨日、東長崎で元同僚と飲みました。北口そばの居酒屋「辰味」は全般的になんでもおいしくてお好み焼きは最高です。南口そばのバー「としません」で飲んだモスコミュールは生姜入りでおいしかったです。」








「私は外から言ってもきかない頑固者だから、最近、夢でたしなめられる。まあ確かに中から言われる方が説得力ある。 」












Twitter

更新が遅くて本当にごめんなさいね。








ものしずかで内向的な性格なもので・・・。
(あの~、そこ、笑うとこじゃないですから)







あまりに更新が遅いのをみかねた友達がTwitterを教えてくれました。








Twitterというのは「つぶやき」という意味で、今流行りなんだそうですね。








短い文章で、なんとなく思ったことを書けるらしいです。








つぶやくぐらいならできるかな、と思って書いていたら、これがなかなか楽しいんですね。








これなら楽に書けそう。








そんなわけで、Twitterも併用して書かせてください。








ごめんね。







私のページはこちらです。








どぞどぞよろしくお願いします。




「Mt' Fuji交響楽団ファミリーコンサート」のお知らせ

私の知人がコントラバスを演奏するそうです。静岡方面の方でクラシックにご興味がある方はどうぞお出かけください。



Mt' Fuji交響楽団ファミリーコンサート


団体名:Mt.Fuji交響楽団
日時:4月11日(日)14時~16時
場所:小山総合文化会館「金太郎ホール
料金:前売り500円・当日700円(小学生以下無料)

ゲスト弾き振り指揮:西本幸弘さん。
・(のだめでおなじみの)『ベートーヴェン 第七番』
・(浅田真央ちゃんオリンピック使用曲 )『仮面舞踏会』等

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。