スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近おもったこと

「相手の力を信頼していないから、自分がなんとかしなければならないと考える傾向がある」という<前提にある誤り・思い込み・傾向>があるとします。


それに気づかず、無力感という<悩み><問題>を抱え、強くなりたいという<願い><理想>をかかげ、そのために<努力・対処>したとします。<前提にある誤り>が<問題を>を生み出していることには気づかない見当違いの<努力>です。


<問題>を解決するための<努力>は、それなりによい結果を生みます。でもあるとき<前提にある問題>を悟ると、とてもすっきりします。自分の努力の方向性が間違っていたとわかります。信頼があれば力をつけようと思わなくなり無力感(問題)がへる、というように反比例していくのです。


やみくもに問題を解決しよう、対処しようとすることは、本質的ではないことが多々あります。ほんとうの解決策は盲点のようなところにあります。自分が無意識に何を前提とし、どんな制限をしていたから問題から逃れられなかったのか。問題をうみだしている自分のものの見方を考えることが大切です。外にうつる問題を通して、目の奥にある問題の源を理解するのです。


それはとても難しく、気づけることは滅多にありません。でも気づいた瞬間、今までの苦しみも当たり前だったと笑えます。晴れ晴れとした反省ができます。そのとき、望んでいたギフトをやっと本当に受けとれる心の器ができています。

コメント

Secret

いいお話ですね

内省のプロセスそのもののような気がします。最近思ったこと、だそうですが。誰かを見ていて思ったことですが、自分自身になにかあって、思ったことですか?

すべては内にあり

ユーリさん、こんにちは!
その通りだと、私も思います
自分の内面が表れたのが、外側の現象
それに気づかずやみくもに問題解決のみにフォーカスしても
結局根本は何も変化がなく、手を変え品を変え
その現象は繰り返される・・・
「人生は観念の書き換え作業の連続だよ」
若月先生はそう仰ってました
問題が起こったらまず、自分自身に聞いてみるべし!ですね

とてもわかりやすいですね^^

本当に見当違いな努力で、こんなにがんばってるのに;;って思う状況が多々あります
それでも、視点を変えることや、まわりからのさりげないサインとかによって今まで見えてなかった本来の問題の大元に気づいたりできたときは、とてもすっきりしますものね^^

なんとなく、そうなんだなぁ・・・と思っていたことが、このお話でより納得がいくようになりました^^

いつもありがとうございます^^

☆月のしずく☆さん、 若月さんもそうおっしゃっていましたか。そういわれてみればたしかに若月さんのリーディングは、奥にある観念を言いあてる感じでしたね。ギター侍のように「残念!」って感じでバッサリいくけど、おかげで途端に思いが変わる気がしました。

ひなひなさん、そうですね。何度もくりかえすことは、なんかあるんですよね。自力ではギブアップするぐらいまでのところで気づくことも私の場合よくあるんですよね。徐々にでも手放していければ、それをしない自分とくらべたら、数年後は大きく変わっているだろうと思います。

らる~さん、そうそう。ダスカロスの内省そのものですよね。内省の大切さがよくわかりました。自分の体験でした。今回は相手のハイアーセルフとコンタクトをとったときに、そこから受けとる恵みの深さで気づいたことでした。ふとしたはずみで正解をおこなって、バイブレーションがあがったのですね。そういうときに気づくことが多いようです。
(コメントいったん書き換えたので順番が変わっちゃってごめんなさい)
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。