『シグナル』という本を読みました

「シグナル」という本を読みました。エイズの友だちと「先に死んだ方があの世からサインを送ろう」と約束していたら、友だちが亡くなって、本当にサインを受け取るようになったという話です。


心の声に従って隣の家のゴミ箱をあけてみたらゴミ箱の底から友だちの手紙が出てきたり、車の運転中に「止まれ」という声を聞いて止まったら、目の前で大事故が起きたり、そういう中で徐々に死後の世界を受け入れていきました。


著者は苦しい体験も含めてすべてのことに意味があると信じるようになりました。生きることも死ぬことも恐れなくなったころから体調がよくなり、今はエイズの長期生存者になりました。外側の形ある存在を失った絶望感は、決して失われない内なるつながりを知る喜びに変わったのです。


何かを失うことは、はたからみるほど怖いことではなくて、それを補う新しいギフトや強さが与えられる機会になりえるものなのだなぁ、と思いました。



本の情報です
「シグナル」 ジョエル・ロスチャイルド著 ハート出版

コメント

Secret

遊びにきました(*^_^*)

よさげな本ですね。読んでみたくなりました。でも今、読みかけの本が10冊くらいあって、これ以上はやめておくようにと、虫さんがささやくので止めておきます、今は(^_^;)
それよかお仕事しなきゃ、です。

ユーリさんのブログはやっぱりユーリさんらしくて、読んでいてほのぼの、リラックスします。ブログって個性出るよね~。私はブログでもいろいろなことを気づいたり学んだりしています。また今度シェアしましょうね(^_-)

ではまたね。あ、
あと、リンクしてくれて、ありがとう♪

あ、どもども。遊びにきてくれたんですね。ありがとうございます。らる~さんのブログ「どんどんよくなる光の小道」はすごく充実してますね。見習ってがんばりたいと思います。やはりブログって個性でてますか。ほのぼの路線が私らしいと・・・へへへ、どちらかというと二枚目希望だったんですけどね・・・来世ね・・・。

ブログ開設おめでとう!

気がついたらすでにもう、1ヶ月経ってますね(^^;
ユーさんらしいブログでいいですね~

いつも面白そうな本を紹介してくれてありがとう。
失うことと、得ることは一きっと緒なんですよね。
失うことの恐怖、って今でもありますけどね。
周囲のものやいろんな感情も手放すって、自然にできるといいなぁ。
新しい何かを得るチャンスかもしれないから。

また、遊びに来ます。

ヨッシーさん、ずいぶん前にブログ作りを勧めてくださってありがとうございました。あれから何ヶ月たったことか。我ながらなまけもので困ります。その後も何人かの友だちにブログ作るように勧められ、お尻叩かれ協力してもらい、開設にこぎつけました。やってみるとそんなに難しいことじゃなかったですね。日常的なことばかり書いていますが、ときどき遊びにいらしてください。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索