今日は夢の話をします。夢にでてくる他人は誰かっていう話、よくしていますね。目タコですか。


何年か前のことですが、ある日私は夢で、母のおなかが黒くなっているのを見ました。それでヒーリングする夢でした。とってもリアルな夢で明け方めざめました。

 
「ん?これは母かな?私かな?」と思いました。夢にでてくる母は、実物の母かもしれないけれど、母というシンボルで私かもしれません。


夢を見てすぐどちらかは決めないで、ファジーなままにしつつ、なんとなく実家に様子を見に行きました。すると母が「昨日食あたりになって大変だったのよ。明け方まで吐いてたの」と言いました。それで「あ、母だったんだ」と思いました。ヒーリングをしました。


数ヶ月前また、しばらくぶりに母のよからぬ夢を見ました。母がフラフラと車道に出て、トラックにぶつかりそうになりました。トラックはなんとか直前でととまってくれて、ぶつからなかったようなのですが、ほんのちょこっとだけ当たったのか、母の膝こぞうにプチっとした怪我ができものできていました。母が「足ぶつけた~」と大げさに騒いでいます。「大丈夫、単なるプチだから、大したことないから」と私が言っていました。


朝おきて、「ん?」と思って考えます。母か私かはやっぱりファジーにしつつ、なんとなく家に電話をして「お元気でちゅか?」ときいたら元気そうだったので、夢の話はせずに電話を切りました。


3日後ぐらいに、急にじぶんの足が腫れました。一晩で太ももが、手の平大に、虫にでも刺されたように真っ赤になりました。「ああ私だったのね」と思いました。夢で、「大したことないから大丈夫」と言ったのが自分へのメッセージと思ったし、病院嫌いなので、なんとなく病院には行かず放っておきました。案外長引いて1ヶ月くらいで治りました。夢のプチは現実では大したもんです。最終的に治るってぐらいかい・・・おおらかですねぇ。


ネガティブな夢の例ばかりで申し訳ないですが、まあ夢ではこんなふうに、人が、実物の相手である場合と、自分である場合があります。



心を通じてうけとる人の情報は、自分自身にうつる相手を読んでいます。相手について言っているつもりが、自分のことを言っている場合があります。自他の境界がかなりあいまいなのですよね。読んでる人と読まれてる人に共通する部分なのかもしれません。夢だけじゃなくて、ふつうに人を見るときも、そうなのだと思います。(その辺の自他の境界のはっきりした線引きができる人は、どうしているのか教えてください)


たとえば今みたいな夢をみたとき、調子悪いのが、母なのか私なのかは、現象的にはまるっきり違います。でも、相手に起きたとき、「相手だったんだ」と単純に、自分とは無関係のことと思ってしまうことがありますが、本当は同時に自分にも同じ意味のことがおきているかもしれません。夢ひとつに対して現実ひとつがセットになっているわけじゃなくて、「同じようなことが複数おきている、そういうステージにいるんだ」ととらえてみることもできます。「自分という世界の母なる部分に今おきていること」と思うとわかりやすくなります。
























  

コメント

Secret

すごく

面白いね~。
私はね、この前夢の中で映画観ちゃった。そんで全部ストーリーを知っていたという夢だったよ。その映画の内容は忘れちゃったけど、既存の映画ではなかった。
毎日ビデオ見すぎかな・・・。

Rumichiさん、こんにちは。コメントサンキューおす。たしかにビデオよくみてますよね。けど、単なるビデオのみすぎではなくて、意味があるんでないの。

昨日、ある人にユーリさんの夢ワークの話、してました。
あ~、びっくり!!

繋がっているんですね、みんな。
だからやっぱり自分からhappyにならないとね♪

tomoさん、どうもどうも。先日は大失態ですみませんでした。おおらかに笑っていただいて助かりました。
やっぱ離れていてもつながっているんですね。わたしもここ数日tomoさんがふと心によぎっていました。happyがいいですね。happyでいましょう。

えっ、そうなんですか・・・・!

じゃあ、そろそろ行きましょうか!!

いやいや、大丈夫です。お互いが同時にひきよせあうように思いがよぎるのだと思います。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索