スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさのレベルをあげる

人間関係がうまくいくためのひとつの資質である優しさは、日々のとりくみによって培っていくものなのだと思います。


私がポイントだと思うのは

きらいな人への態度のレベルをあげること。
身内にたいする態度のレベルをあげること。
「ふつうここまでしてあげる」という「ふつう」のレベルをあげること。
です。


好きな人や尊敬する人にたいしては、よい態度をとろうとするのはあたりまえです。でも、自分をよく見せたい相手にたいしてだって、意識的にいられるときばかりではなく、ついつい無意識な部分が出てしまいます。


なにかのきっかけでアタマにきたときや、疲れたとき、きらいな人にするような態度がでてしまったり・・・。


くつろいだり力が抜けたときには、身内にたいする態度がでたりして・・・。


「ふつうここまでする」というレベル以上のことをすると、疲れますし、苦労の見返りがほしくなります。


だからこそ、
怒って当然と思える相手にたいしてどこまでするか。
かえりみなくても黙って耐えてくれる相手になにをするか。
どこまでが努力なしにできるのか。


そういう無意識になっているところのレベルをあげること・・・、それを日々こころがけるという取り組みは、愛情のレベルをあげるために効果的だと思います。


そうしていると、けっこう柔軟に相手の状態にあわせて対応できる優しさがもてるのではないかと思います。どうでしょうね。



























コメント

Secret

ユーリ姐御さま

自分の、相手に対してとる態度とか
モノの考え方っていうものは、
ただ漠然と自然に湧きあがってくるんではなくって
意識的に(無意識下でも)、自分が選んで
放出しているのですよね。
そしてそれが長年の習慣となって、自分を創り上げてゆく。
「これが自分だぜ」と思い込んできたものも、
単なるその結果であるということが
ようやく最近わかってきました。 ^^;
ちょこっと考え方を変えるだけでまた新たな自分が誕生する。
なので私も意識的に、ひと~つ段階を上げて
「うれしいおまけ」が付けられるように
努力してまいりたい所存でございまする☆ ^^

∞月のしずく∞さん、ありがとうございます。無意識はかつて選んだことが習慣化したもの。まさにそのとおりでございまする。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。