スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ないこと」を知っていること

よりよいあり方を知っている人は、よりよいあり方が実現されていない世界にいて嘆きを感じますね。


知っているからこそ「ないこと」がわかります。不足や不満を感じます。


「ないこと」を知っている人が、その場で実権を握っているとは限りません。発言権がないこともおおいです。だから、力をもっている人が自分たちのかわりに「ソレ」をしてくれることを期待して、待っていたりします。


ところが周りの人はそもそも「ソレ」をしりません。「ソレ」のよさを知らないのだから、「ないこと」も知りません。だからいつまで待っても変わりません。


「ないこと」を知っている人は、変えられる立場にあるのに変えない人を恨んだりします。仏頂面をしたり、相手の悪いあり方をそっくりマネしてみたり・・・。それはあたかも、わかっているのにわざとしない人に対してするような仕返しです。


「ないこと」を知らない人は、気づきません。人は自分の姿が見えにくいもので、鏡のようにマネされても、自分に似ているとはわからないのです。むしろ、こっちがもともと意地悪な性格、もともと仏頂面の顔と思われるのがオチです。(んなバカな~)
私たちが反撃したくなるような人は、別の人から反撃される体験も多いため、被害者意識がつよく、さらなる攻撃で武装してるかもしれません。はりあってアドレナリンを出すようなことを続けていたらこちらがヘタレてしまいます。


だからただただ「ソレ」のよさを知らせるというのはいかがでしょうか。


「ソレ」のよさを知らないから現状に甘んじているのです。言葉で言っただけではわからないんです。責めたらわけもなくひいてしまいます。


知らないのは食わず嫌いみたいなものじゃないですか。日本酒のおいしさをしらない人には、久保田を飲ませるじゃないですか。「ソレ」がある世界がどんなに豊かで幸せなのか、最高のものを味わってもらうのが一番。実際みて、さわってみないと価値はわかってもらえません。携帯の普及とおんなじ。0円ですよ0円。


だから形勢が逆転しても、相手と同じことをしたりはしません。相手が強かったときにされたことを、自分が強くなったときにしたりしません。自分が相手のやり方に揃えてどーすんの、ってことです。その繰り返しは辛いですもん。


とはいえ与えるべきなのに与えなかった人にたいして、最高のものを無償で与えるなんて、まるで過ちにたいするご褒美みたいですね。学ぶというのは往々にしてそういうふうなんですよね。恵まれて学んでいるのです。人間が自然や、体や、家族のことどう扱ってきたか考えてみれば、何度許されて学んできたかがわかります。「にもかかわらず」という恵みに支えられて学んでいます。


「ないこと」を知っている自分、不足を知っている自分こそが、それをこの世に実現させる役目をもった人なんです。不満を感じることこそが、自分が与え手だというサイン。それを作ってこなかった為政者や親や上司やセンパイを許し、自分がどんどこ作って、彼らを招待しましょう。私はそういうふうに思います。みなさんはどのように思われますか。


コメント

Secret

ユーリさま
こんばんは。私は8年ほど前にユーリさんのセラピーを一度だけ受けたことがあるものです。
その体験は、私自身の大切な一部になりました。(一部になったという言葉が適切であるかどうかわかりません。言葉が見つかりませんごめんなさい。。)
その時のことを思うとき、いつも気持ちが和らいで落ち着くというか、心地よくなります。
そしてまたユーリさんにお会いしたいな。。とそう思いながら8年もたってしまいましたが*
昨日、こちらのブログに始めて伺い、夜通し読み、様々なこと、感じました。
そしてさっき3才の息子に添い寝している時、私の中に確かに愛があるのだ、どんなことにも愛がはじめからきちんとあり、愛で全てと繋がっているのだという思いが湧き出てきました。ありがとう。とても嬉しい。ありがとうありがとうという思いが、何に対してなのかそれとも全てに対してなのか。。ただいっぱいに溢れてきました。愛を感じよう、気づこう、信じようと思いました。ただただ思ったことをそのまま書かせて頂きました。。またこちらに伺いに参ります*ありがとうございました*

ユーリさん。
ほんとその通りですね!
わたしも同感です。
ユーリさんいつも素晴らしい気づきをありがとうございます。

全くその通りですね

ないことを知っていたのに、自分が行動していなかったからつらかったのだと気づきました。今日から、そこへ意識を向けてみようと思います。気づかせてくれて、ありがとうございました。

「ないことをしっている」自分にできる事
 
素敵ですね^^
 
今読んでいる途中の本にも、よく似たことが書いてあって
 
 自分の態度を変えることで、
 自分自身や周囲をすばらしいものに
 変えていくことができる
 
て、ありました 
自分が変わることで、まわりがもっともっとよくなる!自分が生きていることでこんなこともできるんだなぁ・・・としみじみ思った今日でしたw
 
嫌な体験も自分にとって素敵なプレゼントなんですね^^」
たくさんの人がいて、いろんなレベルのことをそれぞれの人が学んでいるんだなぁと再認識しますね^^

kikka さん、お久しぶりにブログをみてくださってありがとうございました。ブログの記事をとても深く受け取っていただけたかということを感じて、感謝しています。

クリスティンさん、いつもお世話になってます。コメントはお初ですね。クリスティンさんはいつもこういうこと実践されていて、私は招待される側になってますね。ははは。

りえさん、初コメントありがとうございます。ブログも拝読しました。すてきですね。(足跡残さなくてごめんなさい)
ないことを知って行動したら楽しいかもかも。がむばってね。今後ともよろしくお願いします。

ひなひなさん、ありがとうございます。ひなひなさんのブログの「三つの価値」という記事、とてもよかったです。その本と、わたしの記事が共時性のメッセージだったのですね。ひなひなさんの、山にこもるのでなくいろいろな体験をするというメッセージは私にとって共時性のメッセージでした。

ユーリ姐さまへ

「ないことを知っている人の役割」
この記事を拝読してからというもの
何度も何度も何度も何度も読み返し、
ずっとずっとずっとずっと考えております。
ようやく意味が解りかけてきたかな・・・
( -言- ) ウ~ン

∞月のしずく∞さま、コメントありがとうございます。お返事遅くなってしまってごめんなさい。何度も考えてくださってありがとうございます。わからなくても、わからなきゃならないことかどうか私もわからないです。悩ませちゃってたらごめんです。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。