スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠実に考え、問うこと

長い人生のなか、問題は誰にでもおこります。


カルマは私たちを神さまと一体化させるために働くものだといいます。
問題から逃げず、あれこれ考え工夫をこらしてとりくんでいくなかで、私たちは成長します。


目をそらして楽しい方にばかり意識をむけたり
安易に逃れる方向に行くと、問題をかえって長引かせるような気がします。
それはポジティブシンキングとはいわないようです。


問題を後から振り返ったとき
自分を育ててくれた糧としてみれるか
それとも身に降りかかった不当な災厄とみるかは
現在という結果からみた文脈で判断されるもので、
現在のあり方によって変わってきますよね。
そしてその、「現在」という結果は
単に問題が「あった」から「こうなった」という単純なものではなくて
私たち自身がその問題とどうとりくんだかという姿勢に相当影響をうけてできたものです。


色々な問題は、相手に非がある場合も多いですが
ただ単に相手だけが成長して、
相手だけが変わって
それで問題が解決したということは
私の場合は一度もありません。
たとえ相手に主な非がある場合でも、解決していくまでに、
自分自身もそこからなにかを学び、何かを変えるきっかけになりました。


問題にとりくむとき、思考は役に立ちます。
思考は安全地帯を残さないような使い方をすることで役にたちます。
「安全地帯を残さない」というのは、自分の立場を守るために、ある観点からみることを回避することを決してしないことです。


問題に直面して苦しんでいるときでも 目をあけて観察することは大切です。
自分の立場がゆらぐ結論になるとしても 、目をそらさないで、見つめていく度胸です。
自分を支えている地面が、 自己分析のドリルで掘ってあっさり崩れてしまうようなら
もともとホントに自分を支えている地盤ではないのです。


自分の能力をだしきって、掘り下げられることを残さないで
ほんとうに自分が見れる限界までみて、自力でできることをやっていくことが、
誠実な態度だと思います。


そして神さまに問うことは、思い込みの中で閉じない、開いている心です。


問うときもやはり、安全地帯のない心で問いかけます。
誰かにアドバイスを求められて、
相手が言ってほしい結論がひとつしかなかったら、それ以外言いにくいですよね。
気が弱いとなかなかズバッと言えません。
神さまが気が弱いかどうかわかりませんが、
神さまは私たちの自由意志を尊重していますから
「こういう答えじゃなきゃいや」と心の奥底で決めてかかっていたら
その自由意志をおかしてまでは教えてくれないのではないでしょうか。


神さまに問うというのはまったく新しい可能性に心を開くことです。
まったく新しい可能性というのは、往々にして・・・

今まで肯定していたものが否定される可能性であり
今まで否定していたものを肯定する可能性であり
自分の信念やこだわりやアイデンティティーが覆される可能性だったり
根本的に自分の生き方を変えなきゃならなくなる可能性があります。


「ここにはもっていきたくない」とか「こうでなければいやだ」というこだわりを
ひとつ手放し、またひとつ手放して、
誠実に考え、質問することで、
少しずつ自分の中の神さまとの距離が近くなって
インスピレーションが前よりもわきやすくなっていく気がします。


コメント

Secret

ユーリ姐さま

すこーしづつ、すこーしづつ
何かが見えてきました。
やっぱり自分に起こった問題は
自分の心の隅っこを映していたようです。
駐車場の上に設置されている防犯カメラのように。
ちょこちょこと動き回る何かを映し出しているようです。
(not 泥棒。 ┴┬|ョω¬)→ジト-ン....)
ちょぴっと気持ちがラクになってきました。
ありがとうございますをたくさん込めて♪

こだわりや、思い込みを手放して
いろんな角度から問題をみてみると
違った答えがでてきますね^^
 
そういったことの繰り返しで
私たちは学んで、自分を広げいくのですね^^

私もまだまだ「こういった答えじゃなきゃ嫌!」
って、よく思うほうですが^^;
手放すことをほんの少しずつですが、やるようになってから、ユーリさんのいうような自分の中の神様との距離が近くなってる感じがします^^
 
いつも素敵なお話ありがとうございます^^

∞月のしずく∞さん、ありがとうございます。定点カメラでうつしだされたものをみるというのはダスカロスの言う内省にも通じるところです。しっかりとりくんでくださって頭が下がります。

ひなひなさんのコメントを拝読していて、ひとつの角度からの正しさにこだわるより、どこか開いてゆだねる気持ちをもっている方が、私たちに見えていない角度からも正しいことが起きやすくなるかもしれないな、と思いました。ありがとうございます。

う^~んすばらしい

深夜のケースワークと交差して深い学びをいただいております

ユーリさんの文章はいいなぁ
そうだそうだ!とうなづきながら自然に・・・
やさしく懐に落ちていきますね

リンクもう一箇所のブログにいただいていきま~すm(--)m

ぬぉ!かめさんのコメントに返事してなかった。ごめんちゃい。リンクありがと。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。