スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動機を愛にすること

私は、プライベートな人間関係で、問題を指摘する手紙を書いたことが2回あります。



自分が意見することに怒るかもしれないと思って言わずにきたことでした。私は言わずにいることが多く、どこか心の中で相手にあきれたり見捨てたりしていました。



でももしテレパシーでなにもかも伝わっていたとしたら・・・、気づかなくても影響を与えていたとしたら・・・、何も言わず押し黙っていても想念が影響するなら、むしろひどかったのは自分かもしれないのです。



明日も関係性を維持していくために言いたいことを言わずにきただけで、保身が目的で、思いやりではありませんでした。それを続けていたら相手がうまくいかなくなると思っているのに自業自得と思っていました。まったく愛がありませんでした。


あるときそのことに気づいて反省しました。



宇宙で星と星が一度だけ近づいて出会って、すれ違ったらもう二度と出会うことはない、そんなふうな関係だとイメージしてみました。



この人生での出会いが最初で最後だとしたら・・・もう来世で会うこともないとしたら・・・自分はどうするのだろう。



たった一度の出会いの中で、愛をこめて最高の贈り物をすること・・・それを一期一会というそうです。



一期一会のように、相手への最高の贈り物をしようと思ったら、そのとき贈るものは、「NO」と伝えることでした。



言って嫌がられることもわかっていました。でも言って、どういう反応を自分が受けるかは別として、言えば相手はあとあと思い出すかもしれません。何年後かにでも、相手が考える気になったとき「そういえばあんなこと言ってたな」って思い出すことができます。



でも言わなければ、相手には思い出す可能性すらありません。



自分が出会った縁を大切にして贈り物として手紙を書きました。
長い手紙になりました。



書いては読み直しの連続です。
何時間もかけて「これで完成した」と思うところまでやって
翌日みると、また気づくことがあります。
時間を置くことで違う視点から見れるようです。
消したり直したり書き加えたりすること自体が、考えていることになるみたいです。
書いているうちに自分の気持ちとか、相手の事情とか、いろいろわかってきます。
毎日書きすぎてわからなくなったら2、3日あけて読み直すと、客観的にみれたりします。



毎日パソコンの前に座って
1、2ヶ月、その作業を繰り返しました。


すると、だんだん考えが深まって深まって、
ある日とうとう新しいことに気づくのです。
今まで気づかなかった領域の気づきです。



そしてその手紙は結局、2回やって2回とも、
相手よりも自分自身へのメッセージでした。
相手を通して自分が学ぶことでした。
誰よりも深く自分が癒されました。



結局手紙は出さないこともありました。
出した場合も出さない場合も、自分の気持ちが変わっているので、相手との関係はよくなりました。



手紙が自分を癒したのは、動機が憎しみやパターンを超えて、自分にとっては初めての愛の領域にはいったためです。ただ欠点を書いた手紙を書けばいいというわけではありません。初めての愛の多さで、新しく何かを始める気概が大事です。一期一会の愛の贈り物として、表現や形はさまざまになります。受容することでも、別れることでも、ありえます。


でも、まっすぐに愛するとき必然的におきてくる表面的ないざこざを恐れないことも、ときには大切かもしれません。表面的にはケンカやダメ出しであっても、自分自身の心を愛で貫くことは、ときにはとても癒しの力を持つものかもしれません。




コメント

Secret

本当にそうですね^^
自分の中で湧き上がる感情は、些細なものでもつきつめると自分に必要なメッセージなのですね
そのメッセージをきちんと受け取ることによって、自分もまわりもどんどん変化していくのでしょう
私自身も、ついつい恐れて「回れ右」して逃げてしまうこともたびたびですが、日々これ精進ですね^^;
 
いつも素敵なお話をありがとうございます^^

ユーリシスターへ

「カンドーし・・・」 って。くどい、私。 ヽ(`Д´)ノ
でも、またもや純一郎ヴァージョンにて
声を大にして叫びたい気分です。
ちょうど今 「言うか言うまいか」 で悩んでいたところです。
ちび子5才(アイコ16才風に)の友・・・その名は荒くれ者。
多忙なママに振り向いて欲しい、愛が欲しい、と
そのうっぷんを弱気なちびーズに向けるようで
いじわる、暴力のオンパレードなんだそうです。
その子のママは私の友だち~
何度も被害にあっているちび子のことと併せて
「´私を見て!´ ってサイン出してるよ」 と伝えたい。
でも、余計なお世話かおせっかいか・・・
私も手紙をしたためてみます。
きっと私も、自分宛になっていくような、そんな気がしてなりません。
いつも本当にありがとうございます。 。(。pω-。) 嬉泣

自分にとって、すごくタイムリーなお話でした。

いつもは、読むだけで、書き込むことはない私なので、初めて書きこませていただきますね。

丁度、ある人にお手紙を書こうか、どうしようか、悩んでいる時で、「別に私がこの手紙を出したところで、相手に何か影響があるわけじゃないしな。自己満足で終わるかも?」とか考えていました。

でも、そうですよね。
この出会いが、最初で最後かもしれない。
でも言わなければ、相手には思い出す可能性すらない。

それは、本当にそうだと思いました。

もうすでに二度ほど書き直していますが、また書いては時間を置き、書き直しという作業を繰り返そうと思います。

ありがとうございました。
ユーリさんの書いてあることを読まなければ、書くことすらあきらめてしまっていたと思います。

ひなひなさん、ありがとうございます。まじで鏡ですよね。こないだ山登ったときの父親の様子を友達に悪口言ってたんです。「平地で必要ないものは頂上でもいらないと思ってるわけよ。宿も上着もホカロンもいらないといったけどぜんぶ喜んで使った。だからバカにされても黙って準備しとくしかないとわかったよ」と言ったら、ふきだしそうな顔で見つめられました。私はそういう人らしいですよ。


∞月のしずく∞さん、絵文字かわい~。カンドーし・・・。試行錯誤しながらでも、自分の愛を純粋にする努力をしていけば、太陽の光みたいに、いつかお花を開かせる力になっていると思いますよ。手紙書いてみそづけね。

えりさん、こんにちは。この間メールをいただいたえりさんですか。違っていたらごめんなさい。初コメントありがとうございます。

お手紙かくきっかけにしてくださったとのこと、ありがとうございます。さすればコツをお伝えしますぞ。

最初は目標は正確さと、もれなく書くことです。相手の立場やさまざまな角度からも書きます。自分についてもその観点でみて気づくことがあったら最高ですね。手直ししていると、だんだん考えが練れてきます。大幅に書き直したくなったら考えが練れてきた証拠。大幅に書き直したくなること数回、かなり新しい領域の考えになってますよ。

がんばってたもれ。




ありがとうございました♪

お手紙を書くコツをお教えいただいて、ありがとうございます。

実は、この手紙、9月末から自分の中で練っていたもので、ユーリさんのアドバイスも加え、かなり新しい領域に入ってこれて、これで一旦出そうというところから、また手直しをして、再度読み直し、今日ポストに投函しました。

本当に、ユーリさんの日記を読まなかったら、そのまま相手に伝えることなく、自分の中で消えていっていたように思います。

ありがとうございます。

あ、それと、この間メールをお送りしたえりさんという方とは、また違う、えりです。
8年ほど前に、一度大阪から東京へ行って、ユーリさんのヒプノを受けようと思いつつ、妊娠してしまったため、断念した、えりです。
覚えていらっしゃらないかと思いますが、その時の子供が、もう7歳になっています。

月日の流れって、時折、びっくりすることがありますね(笑)

えりさん!おお!知ってます覚えています。先日もコメントいただきましたね。勘違いしてごめんなさいね。あれから8年、お子さまが7歳、ぐぎ~、驚きます。私の体型が変わるのもしょうがないですね。
今回のお手紙、自分への手紙にもなって、お友達にも出せて、よかったですね。愛をたくさんこめたから、いいきっかけになるといいな、と思います。

面白かったです

なるほどです。yahooからきました!足跡で失礼しました。

よく遊びに来ます。継続して日記感服します。僕も努力しないと・・・。もう寒いので体に気をつけて下さい。また覗きに来ます。

sayaさん、はじめまして。足跡をありがとうございます。面白くてよかったです。この記事は最近書いたインナーチャイルドという記事と関連していますので、よろしかったらそちらも読んでみてくださいね。

お名前存じませんがコメントありがとうございました。私も最近忙しくて更新できてないので、努力しないと。またいらしてください。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。