スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外と内

前に、たしか今年7月ごろ、Fire the Gridという地球のために祈る催しありましたよね。私の家でもみんなで集まって1時間のお祈りをしました。お祈りが地球の役にたったのかどうかは実感としてぜんぜんわかりません。わかるようなものでもないのでしょうね。ただ私でも自覚できたのは、お祈りをしたとき、自分自身が不思議なほど充実感に満たされたということです。地球のために自分の生命力を与えたつもりが、なぜかかえって自分がすっきり安心した感覚になりました。



その後、また別件で、お祈りをする機会がありました。全力でお祈りをして、それでも相手の役にたったとも思えなかったのですが、なぜかまた自分が深々と癒される結果になりました。ながいこと欠落していたものが満たされたような充実感を感じました。



他者にむけてしたはずのお祈りが自分自身を癒すのですね。そういえば、うつ病仲間の友達の幸せを全力で祈ったら、自分がうつから抜け出したという話を聞いたこともあります。



外とみえるものは内にあるのかな。与えているのか受けとっているのか、なんだかよくわからない、とても不思議なものですね。

コメント

Secret

ユーリ姐さま

私もそう思います。
私も最近、自分のためにももちろん祈るけれども
身内やその他の人々に対しても、とてもシンプルな言葉で
心の中にてひっそりとお祈りをすることが多くなりました。(^人^)
今日も素敵なお話をありがとうございます。
ユーリ姐さまに幸多かれ~♪
念力 <<<<<<( ̄人 ̄)>>>>>> はぁぁぁ

∞月のしずく∞さん、念力かわいいです。お祈りありがとう。しかとうけとりました。相手にとっていいことがどんなことかわからないから宇宙にゆだねて、シンプルなお祈りになっていくということなのかしら。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。