軽いこころ

色には濃い色と薄い色がありますね。心でも重い心のありようと軽い心のありようがあるような気がします。軽いというのはノリではなくて、憎しみとか陰鬱さとかこだわりや執着などが少ないことです。隠すことはなくすことじゃないから、無理はせず自然でいいのですけれど、ただなにかの拍子にこだわりがスコーンと抜けて、心が今までになくからっぽになるときがあります。「べき」とか「ねば」とか「悲願」とかが雲がかききえるように消えて、心が平和で満たされた気分になるとき、気づきもふえて、夢の中でも、今までよりバイブレーションが高いものがはいってきやすくなるようです。それだけのインスピレーションや交流が重い心のときに同じ頻度であればすごい助けになったのにぃ~、と思うのですけどね。色の濃い石より透明な宝石のほうが光を通しやすいのと同じように、やっぱり自分が心と体の癖を手放して、透明なプリズムになっていくことが大切なのかな、と思います。

コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索