アファメーション

アファメーションは、肯定的自己宣言ですね。




アファメーションとはちょっと違うと思うのですけれど、自分の場合、今までの体験をふりかえってみると、決めたことが実現化する思いには、いくつかの共通点・特徴がありました。




そのひとつが、深いところから決めること、です。




同じ決めるのでも、単に頭で「そうしよう」「そうしたい」と思うときと、本当に実際、その決断以降そうしてきたときの決め方を比べてみると、決めている心の深さのレベルが違います。




決めている心の深さにはレベルがあるのです。たとえば、「朝何時におきよう」と決めていても、起きれないときがありますね。でも、その用事がものすごく重要でかけがえのないものなら、どんなに眠くてもきっと起きます。眠りながらも、どこか深いところで、その用事の重要度を判断している心があります。「明日起きよう」と思っていても、心の深い部分で本当はどう決めているのか、自分の心を感じてみれば、寝る前からわかっていることです。建前ではなく本音が決め手です。




今までの人生をふりかえっても、4,5回ぐらいですが、眠っていても起きるかどうかを決めている心の深さの、さらにさらに深いところで、すごいはっきりとした決断をしたことがありました。そういう時は必ず現実化しました。思いや考えというレベルではなく、頭ではなく胸のあたりで決める感じです。ほぼ瞬間的・自動的に、決定済みのはんこを押される感じです。「決定・許可したことを告知する」「それ以外の可能性はない」という感覚です。「でも」とか「ちょっと変更」とか小細工はききません。




自己コントロールを離れているような瞬間的な決定ですが、ほんとうは、長い時間かけて自分が培ってきた生き方や、積み重ねた思いを基盤にしているのでしょう。積み重ねられたものが、ある瞬間、あるきっかけで、明確に意志として定まるのでしょう。ひとたびそのように決めたことは必ず実現してきました。実現したことの共通点をふりかえっているんだからあたり前ですが、でもその思い方には特徴があって、それは思った瞬間にわかるような種類の思いなのです。




誰もが、自分が過去に実現してきたことをふりかえってみれば、そこには何らかの共通点があるはずです。それが、私の言い方とは違うかもしれませんが、自分でつかんだ共通点の感覚として有効なのです。




「人生は自己決定によって決まる」というスピリチュアルな世界の説は、たぶんある程度正しいと思います。アファメーションというのは、自覚的に意図した決断で、そのレベルの深さに働きかけること。自動的にきまるような大決断も、長期間にわたる自己決定を基盤にしているので、日々の思いは力のあるものです。アファメーションとは、「光あれ」と神さまが言ったように、存在として本質的な意志の発動をすることなのだと思います。





コメント

Secret

ぱちぱちぱち・・・

(▼▽▼)ものすごく同感よ♪

>「人生は自己決定によって決まる」というスピリチュアルな世界の説は、たぶんある程度正しいと思います

かめさん、コメントありがと。・・・ぱちぱちしなくていいから。

すごいことになってるね

ぱちぱち増えてないかい?

(ちなみにわたしは一回しかしてないよ)

かめさん、だからさ~。コメントでぱちぱち書いてたらそりゃ同情票が集まるさ。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索