スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在意識①

色々なところでよく「意識」とか「潜在意識(無意識)」という言葉が使われていますよね。






一般的な学説とは違う部分もあるかもしれませんが、私が考えている「意識」「潜在意識(無意識)」とはどのようなものなのか、書いていきたいと思います。






無意識というと、「意識が無い」と書くので、気絶しているかのような印象を受けます。






自己コントロールを失って放心状態になり、相手の意のままになってしまうかのような印象を受ける方もいるかもしれません。






けれど実際はそうではありません。






そもそも「意識」という言葉が、「意識がある」ということではないのです。






「意識」というのは「ものすごく意識的、意図的である」という意味なのです。






そして、「無意識」とは「ものすごく意識的にしていることではない」という意味です。






つまり、なにげなくしているすべてのことが無意識です。






なにげなくしていることといえば、自転車や車の運転、字を書くこと、鼻歌、ボディーランゲージ、家に帰っていつもとる行動も、口癖も、自動的な考えも、みんなみんな「それほど意識しないでやっていること」です。






無意識的な行動です。






アメリカ人にとって握手は無意識的な行動であり、日本人にとっては意識的な行動といえます。






「無意識」という名称だと「意識がない状態だ」と誤解されがちなので、「潜在意識」という名称に改められたのではないかと私は思っています。






「無意識的な行動をとっているときは催眠状態だ」という考えもあって、アメリカの天才的催眠療法家ミルトン・エリクソンは、握手をした瞬間に暗示を入れることができました。






(つづく)

コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。