スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在意識⑤

潜在意識には、今まで覚えてきたさまざまなことが入っています。







それを自動的にくりかえしています。







「子どものころに身につけたものの見方が本当に普遍的なのか」、「むかしうまくいったやり方が、このケースでも本当に有効な方法なのか」なんていうことは気にせずに自動的にくり返します。







確かにその通りだったことが一回あるから。







そのせいでうまくいった(いかなかった)と肌で覚えたから。







似たような状況になるといつでも同じパターンをつかいます。







でも、それが今に役にたつとはかぎりません。







そもそも、そのとき覚えたこと自体、勘違いだった可能性もあります。







事実は、子どもの自分が見たとおりではなかった可能性もあるし、うまくいった(いかなかった)のは、たまたまおなじタイミングでおきた別の事情によるのかもしれません。







それでも肌で覚えたことは潜在意識に残り、アイテムとして汎用される可能性があります。







パターン化された見方・方法が、現在に適しているものでなければ、なんどおんなじ方法をくりかえしても、現在の状況を変えるのに有効ではありません。







いくらやっても意味がなく、かえって問題をこじらせる原因になっている可能性もあります。







いくらやっても通じなければ自分としては無力感を感じます。







わかってくれない周囲にうらみごとのひとつも言いたくなります。







そういうとき、私は、いったん冷静になれたあと、自分のものの見方や方法を検証してみるように心がけています。







自分の特徴を客観視し、起源や有効性について検証する視点は、まるで自分の目の中、目のうしろを見るようなものです。







それは外の問題にアプローチするのと同じぐらい効果的です。







検証してみて「自分も違ってた」と気づいたとします。







そのときは、数式の間違いに気づいてスッキリするときみたいに、ただ笑って納得して、変えればいいだけです。






理由がわかって、変化しなかった状況を許して、「これからは大丈夫かも」って希望をもてばいいだけです。







逆に、自分のまわりの人たちがいったん過ちを犯しても、罰をうけることなく、気づいて変わっていくことを許してあげられたらすてきですね。







私も過去にいろいろ間違えて、許されながら学んできたし、今も、みんなが大目に見てくれていることもきっとあると思います。







許し許され、学びあいながら、一緒に進んでいけたらうれしいな、と思います。







(つづく)





コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。