スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏りに気づくこと

私たちは、自分の偏りに気づき、直していくことで、さまざまな意味でバランスがとれてきます。







でも、偏りは、当たり前になっている自分のあり方ですから、そもそも自覚することが難しいです。







変なたとえですが、ジャンクフードを30年食べ続けていたとしたら、31年目もジャンクフードを食べる方が自然な感覚がするはずですし、世の健康志向の人を見て、「凝り固まっている」など否定的な感想を持つのがふつうです。







食習慣を変えるとしたら、「なんだか前と違う、変な、不自然な世界に入っていく」ように感じるでしょう。







つまり、何が自然で何が正しいかという自分の感覚・判断そのものが偏っているのですね。







偏りというのは「当たり前と感じることがそのラインにある自分の感覚そのもの」の偏りなのです。







だから「自分がどれほど絶対正しいと確信しているか」と「偏りの有無」は関係がありません。







というかむしろ、確信と偏りは、正比例の関係にあるかもしれないぐらいです。







ですので、気づくのはけっこう難しいことですね。







逆に「なぜ気づけるのか」を問うた方が早いくらいです。







なぜ気づけるか、気づくきっかけになるのはどういうことか。







それは外側の世界との関わり、変化です。







自分とぜんぜん違う人を見たり、ありえない人がいて困ったり、自分の歪みを補助してくれていた歯車のような人がいなくなって現状維持できなくなる、などなど。







他者や新しい環境の特徴に気づいてはじめて、自分の特徴に気づきます。







今まで当たり前だったことが当たり前でなくなるときに感じる違和感があってはじめて、意識して見ます。







当たり前のことが当たり前でない世界に直面すると、心の平和が乱さることもあります。







そういうとき「自分の偏りに気づく」というあり方は、相手を肯定して自己否定することと勘違いしがちです。







でも、「偏りに気づく」といっても、「偏り」が「悪い」という意味ではなくて、「特徴」ということです。







無自覚だった自分の特徴を知ること、ほかのあり方の良さも認めることです。







外国に行って初めて日本を知る、というのと同じです。







外国の良さを知っても、日本が悪いということにはなりません。








どちらがいいか争う必要もありません。







それぞれの長所や短所があって、TPOにあわせて使い分ければいいのでしょう。







長崎・神戸・横浜が、古くからおしゃれな街になったように、両方の特徴を受け入れて、目的や状況にあわせて使えるようになるだけ、選択肢が広がるだけです。






そんなふうに自由になれたのは、異国文化にふれたから。







違和感を感じさせてくれた人や状況があったからです。







気づくほどハードに自分を揺さぶってくれた人も、ずっとそばにいてくれた人と同様、ご縁のよい方々といえるのでしょうね。







愛なしで、気づかせる揺さぶり方はできないし、愛なしで長く支えることもできないだろうと思います。







未熟でもお互いを愛しているから、痛いながらも気づけるし、気づけるまで一緒にいれる、ということなのかな、と思います。


コメント

Secret

ユーリさ~~ん
ほんとうにそうですね。
共感しました。
やはり根底には「愛」以外ないですね。
今日の天気の様に心地よい風が私の中を吹きぬけていくような気づきをありがとう~。

Christineさん、ありがと~ございます。ほんとに根底は愛しかないっすよね~。身近な人を限界を超えて愛したり受けとったりすることは、すばらしい先生といるのと同様、最高のレッスンを受けられますよね。Christineさん、ありがとうね。

ほへ?とフリーズしてしまう程の出来事や、周囲の人たちのおかげで、初めて自分はこれについて

どう感じているんだろう・どう思っているんだろう・・・
どうしてそう思うようになったのだろう・・・

と意識的に問い掛けることで、自分の中のいまだかつて発見されていなかったような側面を発見してしまう瞬間ってありますね。

それと、あぁ~こういうふうにやっても(他の人のこと)いいんだな、とあらためて思う事もありますね。

違いも変化も、他の可能性や道を示唆しているだけかもしれないのですし、何か困難を感じたとしても、さらに深い理解に至る道に入ったサインであると捉えられたら幸せポイントが貯まるかも~です。
私は未熟なので、冷静さを欠いてしまうことしばしばですけど(汗)

ステキなメッセージをいつもありがとうです。

かーるさん、こんにちは。このところものすごく忙しくて、パソコン開く時間がなくて、コメントのお礼をお伝えするのが遅くなってごめんなさい。すばらしい奥深いお言葉ありがとうございます。ほんとにほんとにそのとおりだな、と思いました。感謝です。

>ありえない人に出会い困った

まさに昨日はその状況で対処に困りました。

でも、今まで当たり前に感じていた事や、成り行き任せにしていた事など、見直すべき点がいくつかありました。

その事によって、沢山考え、人の事を真剣に思う、という事ができたと思います。

ユーリさんの日記を読み返して、もっと色々真剣且つ柔軟に心を広げて生きたいです。

ありがとうございました!!!!

elicaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。困ったことを、新しい発見や学びにつなげられたelicaさんは立派ですね。困ったことがおきるときはたいてい相手方にも問題があると思うのですけれど、そのことを通じて自分自身を修練していけば確実に力はついていきますから、がんばろ。応援しています。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。