スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想念と現実化

スピリチュアルな世界では、想念が現実化すると言われます。







自分に起きてくることを見ていると、確かにどこかで覚えのあることばかりです。







かつて見聞きして印象に残ったこと、望んだこと、疑問や関心や反発を感じたこと、そういうことが未来の自分に起きる確率はとても高いように見えます。







「こうなりたい」という願望だけでなく、「こうはなりたくない」という否定も、「こうはなれない」という理想も、「こうなるのはどういうことなのだろう」という疑問も、みんな「こう」が入っています。







文末がどのような形であれ潜在意識の中に「こう」という的があって、それが現実を引き寄せるのではないかと思います。







ホ・オポノポノのヒューレン博士が講演で「親戚に起きるようなことは自分の身に起きる可能性がある」と言っていましたが、それもまた自分の中に鋳型があるということなのでしょう。







まるで万華鏡のように、潜在意識の中にあるさまざまなものが、いつどのような形で現われるのかはわからないのですが、中にあるものがあらわれていることに違いないという印象を受けます。







現実が結果なら、現実に反応するものとして心を使うのではなく、意図的に原因を作っていくものとして心を使うことが、やはり大切なのかもしれないな、と思います。









コメント

Secret

ユーリさん御無沙汰です。
christina(イタリア名)です。

「現実が結果なら、現実に反応するものとして心を使うのではなく、意図的に原因を作っていくものとして心を使うことが、やはり大切なのかもしれないな、と思います。」

そうですよね。
それが、自分の望む現実を生きる”コツ”ですよね。
しかし、心というのもは幾重にも重なっていて、その奥のまた奥の心は、まったく逆の事を言っていることもありますね。

そんな時、その幾重にも複雑に絡まりあっている「心の交通整理」をしてくれるのが、ユーリさんの数々のワークですよね!!

ユーリさん、いつも素晴らしい気づきのブログをありがとう~。

ciao!

クリーニングですね。

ヒューレン博士の本、気になっていたので注文したところです。
ある程度の解放が行われてからのほうが受け入れやすそうな感じがしてますが、いつでもどこでもできそうなのでイイですよね☆☆

christinaさん、イタリア名にされたのですね。素敵です。私は好きです。「心というのもは幾重にも重なっていて、その奥のまた奥の心は、まったく逆の事を言っていることもありますね」まさしくおっしゃるとおりです。もし自分の心が一念になれるなら、それがイコール叶うことなのだと思います。だから外側の障害を見て、いらだたずあきらめもせず、自分の心の交通整理にいそしむ方がずっと近道なのだと思います。深いお言葉、ありがとうございました。

みかんしゃん、コニャニャチワ。コメントありがとうございます。お返事おそくてごめんなさいね。ヒューレン博士は私も前から興味があって、たまたま講演のチケットをもらったので行きました。「意識が15ビットの情報処理するあいだに潜在意識は1100万ビットの情報処理をしており、無自覚な情報が多いから、意識にもとづく考えは役にたたない。だから24時間癒し続けなさい」と教わりました。青いガラス瓶に入れて日にあてた水を飲むこともカルマ消去に役立つそうです。これはダスカロスのワークで、潜在意識を象徴するソーラーチャクラに青い光をイメージすることや、プラニックヒーリングでソーラーチャクラに青い光を入れて沈静化させることなどと共通点があると思いました。博士ご自身が食事をとるたびその食べ物に関わったすべての人を癒すなど、ご自身の生き方で体現されている点はとても説得力がありました。青い瓶のお酒、飲み終わったらやってみようと思います。

ブルーソーラーウォーターですね☆

夏に二回くらい作って飲んだのですが、それと関係があるのか分からないまま、たくさんの浄化がおこりました。
その後、家族に青い瓶を捨てられてしまって(笑)
使ってないと思われたのかも。

ソーラーチャクラって、脳天の部分かな??

表層意識では意味が分からないことであっても、潜在意識ではおそろしくたくさんの情報を処理しているので、クリーニングをすると潜在意識の負担が減って「助かるなぁ~」ってよろこんでくれるということかもしれませんね。
私の潜在意識さん、いつもこきつかってごめんね(爆)

ユーリさんありがとう☆

みかんしゃん、コメントその弐ありがとう。ブルーソーラーウォーター、すでに実施済みでしたか、さすが。潜在意識の負担が減って「たすかるな~」って喜んでくれるんだと思います。捨てられてもめげず、また青い瓶の酒飲んでやりましょね。私もためしてみますね。

“現実が結果なら・・・”の3行を何回も何回も読みに来てしまいます。ほんとうにそうだなとつくづく思います。今までの心のクセがしつこくて慣れてしまっているので心の良いつかい方をするのがとても難しいですが頑張って新しい習慣を取り入れていきたいです。いつもありがとうございます。

kolibriさん、コメントありがとう!3行を何度も読みにきてくださって嬉しいです。ダスカロスは、自動反応で心を使ってできたエレメンタルをデサイアソート(欲望思考型)エレメンタルと呼び、意図的に作ったエレメンタルをソートデザイア型エレメンタルと呼び、ソートデザイア型エレメンタルを作ることが、方向性の舵をとるために大切だと言っています。ダスカロスの本はちょっと用語が難しいのですけれど、いろいろ出ていますから、お嫌いでなかったら読んでみてくださいね。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。