スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相似形①

今から10年近く前になりますが、ヒプノにいらした方があるスピリチュアルな先生のお話をしてくださいました。







その先生のところに複数の来談者が集まって、最近おきた身のまわりのちょっとした事件、目についたことについて報告するのだそうです。







例として「カラスが死んでいるのを見た」「庭の植木が盗まれた」と来談者が報告した例を伺いました。







カラスの死体を見た来談者にたいしてその先生は、「大きな変化が起こりますが悪い変化とは限りません」と答えたのだそうです。







植木を盗まれた来談者にたいしては、「動かないはずのものが動いたということはありませんか?」と聞き返しました。するとその人は「同居のおばあちゃんがうちを気に入らないらしく何の前触れもなく急に家を出て、親戚の家に移り住んでしまいました」と答えました。すると先生は「ああ、それですね」と言いました。







植木が盗まれたこととおばあちゃんの家出が関係しているというのは、世間の常識ではありえないことで、そのお話を聞いたとき、私はとても驚きました。







と同時に深い感銘を受けました。







私の実家でも、一緒に住んでいた祖母が前触れなく親戚の家に移り住んだことがあり、それとほぼ同時期に、庭の植木が盗まれたのです。







もちろん祖父母が家出するすべての家庭の植木が盗まれるとは思いません。おそらく、相似形について私に教えるために、私にとってインパクトのある形で教えられるという形をとったのだろうと思います。







私がその話を聞いて思ったのは、「死」を「変化」、「植木が盗まれること」を「動かないものが動く」とする解釈は、夢解釈の方法と同じだということでした。







現実の現象を夢解釈するということです。







現実を夢解釈するというのは、個々の具象から固有名詞を抜かし、抽象的なひらたい言葉におきかえ、何が起きているかを読む視点で見ていくということです。







そういう観点で見れば、相似形のできごとが同時多発的に進行していることがわかってきます。







コメント

Secret

ユーリさん
いつも興味深いお話ありがとうございます。
なぜか私の聞きたいこと知りたいこと
をユーリさんからいつも教えていただいています。
本当にありがとうございます。

いづみさん、お礼をお伝えするのが遅くなってしまってごめんなさい。コメント嬉しかったです。タイムリーに知りたいと思われていたことが書けてよかったです。興味関心が似ているのかもしれませんね。これからもよろしくお願いします。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。