スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しいときもスピリチュアル

スピリチュアルな道というのは、世間でよく言われているように、困ったことが起きない楽々ハッピーな道ではありません。







人間が創造の力を持っていることは真理だろうと思います。







そして「すべては自分がつくっている」という考えが人を勇気づけるときもあります。







でも「すべて自分がつくったのだから、問題が起きるならこころに問題がある証拠」というようなとらえ方・言い方を、実際に苦しんでいる人が見聞きした場合、無用な動揺・自己否定感を感じます。







スピリチュアルな世界に心を閉ざし、この世偏重に逆戻りさせる働きになってしまうかもしれません。







スピリチュアルな世界は実在している豊かな源泉ですから、楽しいときも苦しいときもずっとそばにいてほしい。







スピリチュアルな世界は、流行とは関係なく存在しつづけています。







どんな難儀なときも、誰もいないひとりぼっちのときも、自分が気がつかなくてもそばにあり、否定してしまえば否定できるほどかすかなささやきではありますが、苦しむ自分を包み、なだめ、なにをしたらよいかささやいているものです。






FBI超能力捜査官マクモニーグルに関する本を読んで知ったのですが、 FBI超能力捜査官をどういう基準で選んだかというと、激戦地で壊滅状態に陥った部隊の生き残りだそうです。







確か複数回生き残った者を選んだ、という記憶があります。







周りの情報があてにならない、生き残る可能性は万が一しかないという状況の中では、人は直感に頼らざるをえなくなります。







すがるものがないときに、私たちは自分の内側を通じて天とつながります。







直感が自分を生かしたということは、正しく情報を受け取っているという判断だったのでしょう。






ただこのFBIの基準、生き残れば直感が正しかった、死ねば誤りだっただろうという考えは、狭い思考ではあります。







スピリチュアルなことをしていれば死なないということではありません。







お釈迦様はもてなしで出された食事にあたり、キリストは磔刑で、ガンジーはテロで死んでいます。







勝敗は生きるか死ぬかでも、問題が起きるかどうかでも、この世で成功するかどうかでもなく、むしろ今自分がいるこのプロセスがつれていってくれる未知のあり方に耳をすませて正しくいざなわれていくことなのだろうと思います。






ヒヤシンスが、いったん冷たい土の中で冷やされなければ花が咲かないように、一見ネガティブに見えることがネガティブとはかぎらず、人智を超えた英知が働いています。







スピリチュアルなことをやっていれば何の苦労もないと思い、問題をネガティブなものとして見るのは私たちが何もしらないからです。







ソクラテスは「私がはっきりと知っているとひとつだけ言えることがある。それは私が知らないということだ」と言いました。







私たちも知らないことを知っていましょう。







悲しみも絶望も味わっていいのです。それでも悲しみで周りを見れなくなるのではなく、ふとまわりを見わたし、自分の先入観をできるだけ捨て、日々新しく思うことをしていく、祈り求めながら、宇宙の英知・プロセスを信頼し、初心者としてプロセスを歩んでいきましょう。







その中でいつのまにか大きく変わっていくもの、初めて見えてくるものがあるかと思います。






コメント

Secret

確認できてうれしい☆

ちょうど似たようなことを少し考えていたところなのでうれしいです。
柔軟でいたいけれど、目に見える定義に頼らないというのは時には不安になるものです。
つながる時間、をだいじにしたいです。

土の中のヒヤシンス

こんにちは!久々2回目のコメントです。
まさに今、わたくし人生何回目かの土の中で自分自身を模索中です。
宇宙の英知も信じてるし、地球に人間として生まれたからには、喜び・悲しみも絶望も
味わい堪能し尽くして還るのが人生の醍醐味だと分かっちゃいるのですが
「いつまで続く泥濘(ぬかるみ)ぞ!!」ってな気分で
自分で作った既成概念の檻と格闘中です。

みかんしゃん、おひさしぶりです。お返事遅くなってごめんなさい。気づきと記事のタイミングがピッタシカンカンだったとのこと、うれしいです。自分は、読んでくださる方と潜在意識でつながって教わりながら書いていることが多い気がしていますし、コメントいただくとがぜんやる気でます。ありがとう。

エンジェルハートさん、こんにちは。いつもお世話になってます。ヒヤシンスの球根は冷やされているときにも花開く自分の性を知っているのでしょうし、エンジェルハートさんはご自分自身の意識にたいする洞察が深いので、未来の自分がふりかえって何を言うのか想像してみれば相当に意義深い体験としてとらえられるのでしょうね。コメントありがとうね。一緒に学んでいく仲間として今後ともどうぞよろしくね。

こちらこそ、よろしくお願いします!

ユーリさんのお話は、冷静で論理的に整理されていて分りやすく
カウンセリングのお手本にしたいなぁと、いつも思ってます。

今後ともご指導よろしくお願いします。

そうなのか~

 じゃ、こんなこと考えてる私ってひとりぼっちなのかな??って思わなくて良いんですね。
無意識でつながってるっていってもユーリさんのような理解しやすい表現ができる訳じゃなくてとってもつたない漠然とした感覚なので、ここ読むと考えが整理できて気持ちがすっきりします。
ユーリさんありがとう☆

エンジェルハートさん、コメントその弐ありがとうございます。そんなふうにいってもらえて幸せです。ありがとうね。がんばっていきましょう。

みかんしゃん、コメントその弐ありがとう。ひとりぼっちじゃございません。みかんしゃんの感じること考えることとりくむことのひとつひとつが、みかんしゃんとつながった存在すべてに愛と知恵と力を与えてきたのです。それを受けとった私が表現しているのだから、みかんしゃんがみかんしゃんにあげたことってわけで、たんともらってくださいね。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。