スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スピリチュアルヒーリング』

こんにちは。ユーリです。こんな更新の遅いブログを読んでくださってありがとう。いくら自分が寡黙でアウトプットモードになりにくい時期とはいえ、ブログを訪れてくださる方の想いはやはりありがたいし大切なものです。だから今までの自分のやり方を変えて新たなやり方を探してみようと思います。短くてまとまらない文章になってしまうと思いますけれど、私が最近インプットしていることなど書いてみますね。あれこれ試行錯誤しているうちに良い方法が見つかるかもしれないからしばらくおつきあいください。今日はちょっと前に読んでいた『スピリチュアルヒーリング』(ベティ・シャイン著 日本教文社)から引用して、その感想を書きます。






私がチャクラの色を説明すると、それは昔から言われているのとはちがうとよく指摘される。率直に言って、このことは大して重要ではないと思う。同じ色を十人の人に見せれば、十通りの表現が出てくるであろう。霊媒によって診断方法やチャクラの色は少しずつちがうと考えられる。大事なのは自分で経験することであり、他の人の猿まねをしないで自分の経験に忠実になろうとすることである。したがって、あなたの経験が本に書いてあることとはちがっていても、自分の考えを捨てないようにしたほうがよい。






この文章を読んで思うのは、たしかに私たちは、感じ方についても正解と見えるものを外側に想定しがちです。私たちは新たな領域に心を開きながらも、自分が感じていることと現実とのつながりの経験値を積んでいくことが大事なのでしょうね。



コメント

Secret

人生の課題

自分の感覚や経験を素直に受け入れ、信じれたらといつも思ってます。

そうできる時も有るんですが、そういう時は結果もいいと分かってもいるんですが
自己不信が強く、既成概念と云う見せかけの答えに、自分をはめ込もうとして
はまりきれず益々自己不信に陥る私の当面の課題が、まさにそれです。

もうすぐ抜けられそうなんですが・・・
先日の勉強会で、「それも単なる自己欺瞞なのかも、まだまだかなあ」とも思いました。

エンジェルハートさん、こんにちは。コメントありがとうございます。ですよね~。わかる気がします~。現在の自己というコンパスの限界も知ってる、でも使えるコンパスはそれしかないから頼らざるを得ない、育てるしかない、という微妙なところに私たちはいるわけで、それを知っていることは大事なんだと思うのですけれどそれと自己不信との違いってなんでしょうね。私も自分のテーマとして考えているところです。エンジェルハートさんの思われた答えを今度教えてくださいね。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。