スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーテレサ

新宿武蔵野館で「マザーテレサ」を観ました。マザーテレサにも有名になる前の時代があったんですよね。よく考えてみれば当たり前ですが。誰もが自分の理念を理解してくれるわけではない環境の中で、戦わず、ただ合わせるのでなく、山にこもるわけでもなく、柔軟に新しいやり方を貫くパワフルさに感服しました。


心の中にはエゴイズムやトラウマから来る直感もありますが、神の望みに耳を傾け「神の手がもつペン」として生きることは、精神世界的な言い方でいうと「ハイアーセルフとして生きていく」ことなのでしょう。「どんな障害があっても神が望めばそうなるし、神が望まないならそうならない」というような台詞がありましたが、常識的には無理でも魂の願いなら実現するんですね。わたしたちがハイアーセルフとして生きたらそれぞれ違う生き方になるのでしょうが、ひとりひとりが完全なパズルのピースとなってできる世界は絶妙な素晴らしいものでしょう。とても勇気づけられる映画でした。超おすすめです。み~て~ね~。





テーマ : 絶対見てほしい洋画
ジャンル : 映画

コメント

Secret

私もついこの前「マザーテレサ」観ました!新宿武蔵野館の小ささにも驚きましたが、それにも増してビックリだったのが、マザーテレサの意志の力、というか心の使い方。スクリーンに向かって何回かツッコミを入れましたもん、「マザー、それ無理だよ…」って。でも観ているうちに、「マザーテレサは‘出来そうだからやる/出来そうもないからやらない‘っていう判断基準では行動していなかったんだな」と思い当たりました。新鮮なオドロキ。

やぎさま。ホントにそうですよ~。人が何によって動いているかという基準を見ていると、驚きとともに、自分の基準が浮き彫りになります。私は反省する点が多々ありました。だから昔の人は「伝記をよめ」って言ったのかな~。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。