チベットの里子へのプレゼント

わたしは今年1月から「やすらぎ研究所」が主催しているチベット教育サポート基金に参加しています。月4千円払ってインドに亡命したチベットの子どもを学校に行かせるというものです。


チベットは戦争放棄をしたため中国の一部になりましたが、チベット地区の公用語は中国語になり、ダライラマの写真を掲げることが禁止されているそうです。ヒマラヤ山脈を越えて亡命する人が多いとか。ダライラマはインドに亡命したためインドに亡命政府があります。亡命政府は税収がないので援助を頼ってチベット文化の教育をしているそうです。里親制度では成績表やクリスマスカードが届いたり、こちらからも手紙や小さなプレゼントを贈れます。わたしの里子は小学校5年生の女の子です。


先日届いた活動報告書に、3月20日までなら手紙とプレゼントを贈ることができると書いてありました。おお、初めてのお手紙。強制ではないけど送りたい。手紙は英語なので、語学が堪能な友だちに頼んで書いてもらいました。でもプレゼントの見当がつきません。私には子どもがいないしチンプンカンプン。風船セットとウサギの絵が書いてあるレターセットを買ってきました。子どもっぽすぎるかなぁ。友だちに見せたら「へぇ、ふ~ん、まぁいいんじゃない」とイマイチな反応。期限が迫っているので焦ります。どうする!どうする俺!つづく。

テーマ : 海外ボランティア
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

Secret

選ぶカードは”贈る”で

こんにちは。
いいじゃん!子供らしくて。
筆記用具がないらしいですよ。
日本のボールペンとかって人気高いって聞いた。鉛筆とかでもいいかも。
女の子ってやっぱりどの国でも文房具が好きだよね。喜ぶと思いますよ。
手紙もらったら見せてね!

戸隠珍道中さん、ありがとう。へ~、そうなんだ。インドへの輸入禁止物品があるらしくて鉛筆と万年筆はダメだと書いてあったけど、そういやボールペンは書いてなかった。ありがとう。それでいこうかな。そっけない黒のボールペンより可愛い絵柄のボールペンの方がいいですかね。手紙もらったらお見せしますね。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索