スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分と自分のサブパーソナリティーとの関係

(「字の色が薄くて読みにくい」というご意見をいただいて私も直したいのですが、ブログ全体の文字の色を変える方法がわからないので、しばらくのあいだ記事ごとにあれこれ違う色をためしてみます)







人の中に見えるものは自分の中に同じ要素があるといいますね。







人をどう思いどう扱うかは、自分をどう思いどう扱うかとイコールだといいます。







私も、人の中にみえるものは自分のサブパーソナリティーだと思います。







相手の人を形容詞であらわしてみると、どういうサブパーソナリティーかわかります。








「怒りっぽい人」
「柔和な人」
「強気な人」
「弱気な人」
「率直な人」
「遠慮気味な人」
「貪欲な人」
「奉仕の人」
「陽気な人」
「ネガティブ思考の人」
「運がいい人わるい人」
などなど・・・相手の中に見る資質です。








相手の中に見る資質が自分の中にあるとは思えないときもあります。







サブパーソナリティーは「自分のなかのそういう部分」ですが、「今そう」でなくても「そうなる可能性」「そうなったときの自分」までひろげて考えるとわかりやすいです。






うんと過去とか将来まで考えれば、潜在的な可能性として、誰でも、どのようになる可能性もありますね。







他者をどう思い・どう扱うかにあらわれるのは「自分の潜在的な可能性」にたいして『自分』はどう思い、どう扱っているか、ということです。





 

『自分(本体)』と「自分(の部分)」との関係性。







「怒りっぽい人」を嫌っているなら、「実は自分の中にも怒りがある」ということ(もあるけどそれだけ)ではなく、相手を嫌う度合いと同じくらいの強度で「怒る自分」を嫌い、抑えているのかもしれない、と考えてみます。







そのため、現実的にはまったく怒らない人、怒らなさすぎる人になっている可能性、大です。







だから「自分にも同じ欠点があるのか」と自他ともに責めるのではなく、「まずは自分から直すべき」といたらない自分に鞭打つわけでもなく、『自分(本体)』と「そういう自分の部分」の関係性が今のところあんまりよくないだけ、と考えてみることもできます。







『自分』が「そういう自分」を許してなくて、「自分の部分」が『自分本体』に受け入れられず孤立し、そのためにかえって変化しにくくなっているのかもしれません。







「私はこんなに自分の怒りにたいして不寛容だったんだな。あの人は確かに怒りっぽすぎだけれど、私があの人を嫌うぐらいの強烈さで自分の怒りを押さえ込んでいるとしたら、それは抑えすぎかもしれないな。私の場合はもっと怒る自分を許してもいいのかもしれない」と思ったほうがはるかに楽になるかもしれないし、そうしてみたら前ほど怒りっぽい人が気にならなくなるかもしれません。






おなじことですが、たとえば嫉妬の強さは、自分が実力以上に恵まれひきたてられる可能性をどれほど抑えているかの目安になるでしょう。







自分がどのような言葉で相手を批判するか、自分の思考に耳をすませば、『自分』が「自分の運の良さ」を許さない理由・言い分がわかりやすくなるかもしれません。







相手を好きになって素直に応援できるようになるのと、自分が幸運に恵まれる時期は不思議なことに一致していくのかもしれません。







そのように他者にたいして自分が抱く感情・思考・態度が、『自分』と「自分のある部分(サブパーソナリティー)」との関係性をあらわしているのという想定でみてみれば、『自分』が「自分」を愛なく扱っていたことに気づきやすくなります。そして自分同士がより愛と調和に満ちた生かしあう関係になる選択をしやすくなるのではないかな、と思います。






コメント

Secret

ユーリ姐さま☆

おはようございます☆
ちょうど今、職場の人間関係で
そんなことを感じていたところです。
(↑↑ このフレーズ、いつも同じながら)
人は鏡・・と言うのでから
人を見て自分を鑑みるというのは
とってもわかりやすくて効果的なのだと
そう感じました。
いつも心に・・
甘く優しいスウィーツのようなお言葉を
ありがとうございます♪[ハハァ~]
素敵な日を♪

∞月のしずく∞さま、ありがとうございます♪[チチィ~](・・・こういうことかくときが「もしかしたら私はみんながいうとおりオヤジなのかもしれない」と感じる瞬間です)
でも、わかりやすくて効果的っぽいでしょ、でしょ、レレレのレ~。やってみてたもれ~。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。