スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーリングについて思うこと

最近ヒーリングについて思ったことを書かせてください。この間、余命一週間のお年寄りをヒーリングをしているときに「これがヒーリングだな」と思いました。ヒーリングをしていてとても気持ちよかったのです。アチューメントしている存在が心のなかにふっと浮かんで一緒に参加してくれているような気がしてきます。その方は西洋医学の治療を受けていて、その治療が効を奏して奇跡的に助かりました。私としてはヒーリングが力になったかどうかはどうでもよいです。看病していたたくさんの人たちがその人を愛していたから、その愛が一番の薬だったと思っています。ただ自分がヒーリングについて体験から学びを深めるとしたら、自分としても気持ちいいヒーリングができたときに結果がよいことが多いようです。気持ちよさが大切なのだな、と思います。特に気持ちよかったいくつかのヒーリングの共通点をふりかえってみると対象が動物だったり認知症の方だったり、あるいは弱っていたりして、私の側が余計な自意識をもたずに無心でできるときです。ただ純粋な善意から積極的にやりたくなるとき、一心に集中できるときです。相手も、抵抗や偏見がなく、疑ったり期待しすぎたりせず、ヒーリングについて特別な意味づけをしないでただ受けいれてくれるときです。よくしたい一心ではあるけれど、おたがいあんまり考えないといいみたい。セッションのなかでヒーリングをするときヒーリングは無料で付加していて、自分から申し出ることが多いです。あれこれ考えるのはヒーリングを邪魔してしまう自意識で、それはダスカロスの言っていたエゴイズムの殻なのかもしれないなと思いました。

コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。