スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいこと

正しいことがおきるようにと祈ることはいつのときもよいのでしょうね。







正しさの目的は、そもそもは、生きとし生けるすべての存在がいきいきと生きられるような世界を作ることなのだろうかと思います。







でも、正しさを主張して相手を非難することが痛みをうむ原因になることもよくあることで、テロも戦争も差別もいじめも、正しさの御旗をかかげていることが多いものです。







その結果が悲しいものになるなら、どこかしら間違っていたということなのかもしれませんね。







私たち人間は誰でもときに間違いをおかすものですから、それは許されるべきことでしょう。







でも可能であるなら、誤った確信によって間違いをおかすことをできるだけ少なくして、宇宙の英知によって修正されることを私は望みます。







そのためには自分もまた間違いやすい自我で生きていることを自覚していることが大切なのかもしれません。







思考は、生育環境によって影響を受ける程度の変動的なものですし、おなじ自分でも昔の自分と今の自分と未来の自分では考え方が違ってくるような流動的ですし、自然や命に関しても知らないことばかりです。







もし自分の気づかない間違いがあった場合、無知の知があれば、あるいは気長に時間をかける気があれば、自然はおのずと命に沿う方向に流れを修正してくれるのではないか、と思います。







自分にとっても相手にとってもお互いの関係性にとっても、折れるような変化ではなく、しなる弧を描く変化が最大に効率のよい変化といえると思います。







時間をかける気長さ・優しさ・多様な視点にたいして開いている耳・未来への信頼などからうまれるハンドルの遊びによって、私たちの自我がしていくことが宇宙の英知に導かれる余地を生むようにと祈っています。







余地を大切にして、学びながら、祈りながら、ゆっくりと丁寧に進んでいきたいと思います。







コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。