Qooさんの「里子訪問記④ポアンタ・サヒブ校到着」

(以下、Qooさんの「里子訪問記④ポアンタ・サヒブ校到着」のコピーです。訪問記コピーのいきさつは「プロローグ」をお読みください。チベット教育サポート基金はこちらです。)



ポアンタ・サヒブ校到着


朝8時にデリーを出て夕方4時ごろ、ようやくポアンタに到着。
ポアンタ校に入る直前、チベット文部省からの女性職員の方二人が合流。
ぺマさんと、テンジンさんだ。二人とも英語がうまい(あたりまえか?)
私はポアンタに2泊3日滞在するがMさん達は1泊のみでその後、
この二人と他の学校視察に出かける予定。







職員住宅で、校長先生、文部省の方をはじめ職員の方々が出迎えてくれた。
私たち一人一人、カタという白い布をかけていただき、握手をし挨拶をする。
握手の強さや表情から、とても歓迎されているのを感じました。







職員寮の一室に案内され、お茶をいただく。とてもきれいな部屋だ。
チべタンキャンプのポタラハウスとはえらい違い(笑)
結局、私は学校の職員寮のゲストハウスに3日、食事つきでタダで滞在させて
いただいたのでございます。ゲストハウスの写真と皆さんの写真載せておきます。


ポアンタのスタッフと


写真中央のショートカットの女性がMさん、ダイヤ柄のベストの男性が
ポアンタの校長先生。緑のスカーフの女性がチベット文部省職員テンジンさん。
Mさんの後ろの男性も文部省の方。白のリボンのロングヘアーの方が
チベット文部省職員ぺマさん。Tシャツを着て腕を組んでいる方が
ゲストハウスのシェフ(彼の作るチャパテイは絶品でした)
手前のブルーのTシャツの方が教育サポーターのKさんです。



ゲストハウスの敷地内から


ゲストハウス外側から


二階部分のバルコニーとそこに隣接したお部屋を使わせていただきました。素敵でしょ?




コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索