カルマその14

カルマというテーマなのに、夢や潜在意識の世界についてたくさん話してきたので、カルマは夢や潜在意識の話なのかなとこんがらがってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。


夢や潜在意識をたとえにしたけれど、世界はホログラム的なものだという前提があるのです。


いろいろなレベルで連動して似た構造が起きているのです。


我ながらわかりにくい言い方ですね。


写真を2つに切ると、上半分と下半分とか、右半分と左半分とかに分かれてしまいますが、ホログラムは、2個に切ると、2つの全体があらわれるそうです。



具体的にいうと、たとえば手相占いは、手の平のシワなどをみて、手の平以外のことがわかるのです。


人相見は人相を見て顔以外のことがわかるのです。


家相見は家を見れば、建築物としての家以外のこともわかるのです。


タロットでも易でも、色々なことがわかるのです。


夢占いでもそうですが、心理学的な夢分析でも、色々なことがわかるのです。


声だけでも色々なことがわかるという手法もあります。


足の裏にも体全体のツボがあります。どこが痛いかによってどこが悪いかわかるといいますが、以前お会いした靴職人の方は、足をみれば体調だけではなく性格もわかると言っておられました。


つまり、どのようなアプローチでも、全体があらわれるということです。


もちろん足の裏では性格より体調の方が見やすいというような現れ方の若干の差はあると思うのですが、さまざまなことが連動していて、一部一部に表現されているのです。

コメント

Secret

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索