かなしいお話ですが

知人のブログで知ったお話です。


広島のドッグパーク(犬と遊べるテーマパーク)が経営崩壊し500頭以上のワンコが放置され、ようやく行政や警察が調査に入りボランティアが救出活動に追われているそうです。



「破綻したのだから犬の面倒をみるお金はない」というのは経営していた人の自然な気持ちでしょう。でも自分の側の文脈では悪意がなくても、相手の側からみるとまったく違う文脈になることがあります。人間関係の問題の多くが文脈の違いです。私たちが自分の文脈の正当性だけど主張して、誰かをひどく傷つけてしまうという資質をなおしていけたら、もっと本当に幸せを感じられるようになれます。知らないことがあることを知り、自分の文脈をいったんわきにおいて、人の言葉に耳を傾けることができるとよいですね。



現地現況情報はこちらです。


ワンちゃんたちのレスキューをしている団体ARK-ANGELSでは、大型犬用サークル、毛布、人間用防寒着、犬用ベット、カドラー
、寄付金、里親を募集しています。



私たちが動物をどう扱うかは、自分の中の「動物」(自然な部分、インナーチャイルド、子ども)の扱い方と同じになります。傷ついた動物を助けることは私たち自身の傷ついた自然さを助けることになります。辛い状況から立ち直る時期に、動物を助けたという話はよくききます。少しでもできることをしていきたいですね。





コメント

Secret

アークエンジェルズのHPを見ていたら、今回の募金が5400万円も集まっていました。アークエンジェルズはもともと保健所処分ゼロ運動をしている団体だそうです。里親を探すまでの一時預かりなどの活動もしているみたいです。広島ドッグパークの募金が余っても、使い道はいくらでもあるのでわたしも昨日募金してきました。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索