スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法9条を守るパレード

今日ともだちから電話で、憲法9条改正反対のデモ行進があると聞きました。私は非戦主義なので、行くことにしました。すでに始まっていたので、中間地点の四谷三丁目駅で降りてみたら、パレードの先頭が来るところでした。生まれてはじめてのデモ行進、飛び入り参加です。
9条パレード2

一人参加の人も多いようです。歩きながら聞いた話ですが、10/28に新憲法草案が出たそうです。新憲法草案全文はこちらです。


戦争体験をした世代の人たちが何人も歩いていたのが印象的でした。「武力は平和をうまない。日本国憲法は世界の平和を守る」という布をかぶった人もいました。

9条パレード3


憲法は本来、国家(政府)が暴走しないための国民との約束のためにあるものだそうです。ただ考えるときに、国家が暴走しないようになっているか、自分の生命や自由や財産が守れるのかを判断していくことが大切だと思います。

9条パレード1



法律は国会で決めますが、憲法改正は国会で可決されたうえで国民投票があります。国民投票の過半数の賛成で憲法改正となります。














テーマ : 憲法改正論議
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

新憲法と憲法改正

憲法改正と新憲法というのは、別の問題なのではないかということを指摘する人もいますね。

「新憲法」というと、歴史的に見ても革命を経たあとに新しい勢力がつくるもので、憲法改正とは質が違うものではないのか、前文まで手をつけるのは憲法改正の枠を越えているのではないか、というようなことです。

憲法改正に国民投票が必要だということは条文にも盛り込まれていますが、
新憲法をつくる「方法」は現憲法の中では規定されていないはずなんですよね。

本来はどこまでが「改正」でどこからが「新憲法」なのかという議論がまず必要になるのだと思いますが、そのあたりがいっしょくたになったまま話が進められているようです。
マスコミはあえてそのあたりに触れないでいるのだろうか?という疑問さえ浮かぶのですが…

 MISAさま。コメントをありがとうございました。新憲法草案というのは革命のあとに作るものなのですか。知りませんでした。革命政府による法案の作り方が憲法にないのは、当然といえば当然ですね。


 今回の国民投票のために作られる国民投票法案という法律がまた心配です。まるで言論封鎖みたいなのです。法案の第69条、70条では、「新聞・雑誌が世論に影響を及ぼす目的で、国民投票に関する報道・評論を掲載すること」を禁じていて、違反すると「五年以下の懲役か禁錮」です。71条でも、NHKと民法は、国民投票に関する報道・評論で、「虚偽の事項を放送し、又は事実をゆがめて放送する等表現の自由を濫用して国民投票の公正を害してはならない」そうです。何が「虚偽」か誰が決めるのでしょう。政府広報がマスコミを利用する場合はこの規制の対象外だそうです。改憲や国民投票について報道機関が判断材料を与えることは事実上不可能になってしまいます。


 さらにこの法律で、一般市民のデモ・集会・討論会も禁止されます。第80条には「多衆集合して第七十五条又は前条の罪を犯した者は、次の区別に従って処断する」とあり、「首謀者」(要するに主催者)には最高7年の懲役か禁固、一般の参加者も20万円の罰金刑です。第84条ではビラやポスターまで禁止されています。


 「イキナリなんでこんなに変わるのだろう」というぐらいの変化で不思議です。マスコミが大騒ぎしないので、自分が病気になったかとさえ思えるぐらいです。小泉首相の意図していた「改革の本丸」は「憲法改正」だったのですね。なぜこれほど強硬手段をとってまで変えたいのか、その理由を示してもらえるとありがたいのですけれど。

うひょ~そうなんですか。
国民投票法案、えぐいですね…
他のMLや知人等にも知らせたいのですが、
この法案の内容を確かめられるところ、
インターネットなどでありますでしょうか?
ユーリさんがここに書かれた法案の内容を
転載させてもらっていいでしょうか?




はい。わたしのを引用してもかまいませんが、こちらに全文が載っています。「憲法改正国民投票草案全文(議連案)その3」に、さきほど書いた法案が載っています。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/c/0835052a782a4b113efbd08862560270

すみません。極端に書きすぎてますね。ある種のデモは禁止ということです。抜粋しますね。


第八十条 多衆集合して第七十五条又は前条の罪を犯した者は、次の区別に従って処断する。
 一 首謀者は、一年以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。
 二 他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者は、六月以上五年以下の懲役又は禁錮に処する。
 三 付和随行した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する。
2 前項の罪を犯すため多衆集合し、権限のある公務員から解散の命令を三回以上受けたにもかかわらず、なお解散しなかったときは、首謀者は二年以下の禁錮に処し、その他の者は二十万円以下の罰金又は科料に処する。


デモをして75条か前条をしたときです。
75条は


第七十五条 国民投票に関し、次に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。
 一 投票人又は国民投票運動をする者に対し暴行若しくは威力を加え又はこれをかどわかしたとき。
 二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもって国民投票の自由を妨害したとき。


前条は


第七十九条 国民投票に関し、次に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役又は禁錮に処する。
 一 投票管理者、開票管理者、国民投票分会長、国民投票長、立会人又は監視者に対して暴行又は脅迫を加えたとき。
 二 投票所、開票所、国民投票分会場又は国民投票会場を暴行又は威力を用いて混乱させたとき。
 三 投票、投票箱その他関係書類を抑留し、損ない、又は奪取したとき。


です。

先ほどは極端に書きすぎてしまいました。「ポスターやビラが禁止される」というのも、下記の条件と合わさったときです。

第八十四条 演説、放送、新聞紙、雑誌、ビラ、ポスターその他いかなる方法をもってするを間わず、第七十二条、第七十五条又は第七十八条から第八十二条までの罪を犯させる目的をもって人を煽動した者は、一年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。


72条は「買収罪」、これはないですよね。
75条は「国民投票の自由妨害罪」
  二 「交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、」というのは解釈次第でありえるのかもしれません。
78条は「投票干渉罪」
79条は「国民投票事務関係者に対する暴行罪等」
投票をデモとかで邪魔してはいけないということです。
80条はさっきのデモのことです。
81条はこん棒とか凶器を持ってきてはいけないということです。これは普通ないですね。




言論封鎖なんて主観で書いてしまってすみません。どうもわたしは革命家だった過去世が多いらしくて、極端な反応しちゃうんですよね。ちょっとさしひいて判断してください。


ちゃんと法案を抜粋したほうがいいですね。マスコミと教師、外国人の活動が制限されているということです。

(予想投票の公表の禁止)
第六十八条 何人も、国民投票に関し、その結果を予想する投票の経過又は結果を公表してはならない。
(新聞紙又は雑誌の虚偽報道等の禁止)
第六十九条 新聞紙(これに類する通信類を含む。以下同じ。)又は雑誌は、国民投票に関する報道及び評論において、虚偽の事項を記載し、又は事実をゆがめて記載する表現の自由を濫用して国民投票の公正を害してはならない。
(新聞紙又は雑誌の不法利用等の制限)
第七十条 
3 何人も、国民投票の結果に影響を及ぼす目的をもって新聞紙又は雑誌に対する編集その他経営上の特殊の地位を利用して、当該新聞紙又は雑誌に国民投票に関する報道及び評論を掲載し、又は掲載させることができない。
(放送事業者の虚偽報道等の禁止)
第七十一条 日本放送協会又は一般放送事業者は、国民投票に関する報道及び評論において虚偽の事項を放送し、又は事実をゆがめて放送する等表現の自由を濫用して国民投票の公正を害してはならない。

第六十六条 外国人は、国民投票運動をすることができない。

第六十五条 教育者(学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)に規定する学校の長及び教員をいう。)は、学校の児童、生徒及び学生に対する教育上の地位を利用して国民投票運動をすることができない。

詳しい情報をありがとうございます。

法案の全文を読んで、その内容が現実にどのような影響を及ぼすのか考えるのは、なかなかむずかしいですね。

でもマスメディアの活動がこのようにがんじがらめに制限され、政府の広報しかしちゃダメだというのはやっぱりおかしいですね。

思想のない言論など本来はありえないのですから、決められたソースからの判断材料しか発信してはダメだというのは、統制といっていいのではないかと思います。

メディアやジャーナリズムは今こそ大いに反論するべきだと思うのですが、そういう反応をあまり聞かないのはどうしてなのか、本当に首をかしげますね。

プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。