スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦場のアリア」を観ました

「戦場のアリア」というDVDを見ました。1914年、第一次大戦中のクリスマス・イブに、敵同士がクリスマス・キャロルの歌声をきっかけに戦闘の最前線で歩み寄り、挨拶をし、フランスのシャンパンで乾杯したという実話です。双方の犠牲者のお墓を作ることになったり、両方の陣地を行き来する猫の首輪に「幸運を」と書いたプレートをつけたり、観ていて心あたたまります。しまいには職務で爆撃する前に「今から爆撃しますからよかったらうちの塹壕に避難してください」と放送して、ゾロゾロあっちいったりこっちいったり、笑い話みたいなことになってました。信仰心のあつい人が多かったようで、メンバーの心のありようがひとつのできごとを生んだんだな、と思いました。とても素敵な映画でした。

コメント

Secret

心あたたまる映画ですね

ユーリさん、こんにちは!
まるでコメディ的な(笑)、心温まるお話ですね
実話!!!私も是非見てみようと思いました
世の中(世界からはじまり、自分の周りのちっちゃな世界も含めて)が
こんな風になると嬉しいですね!

なったら嬉しい~

悲しい

近所のゲオに無い!!見たいなぁ・・・。

おやおや、ないんだ。新作だよ。
プロフィール

ユーリ

Author:ユーリ
新宿区中落合でヒプノセラピーをしています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。